品川で下駄を買う。

品川に下駄屋さんがあって、歩き方とか教えてくれるし、その場で職人さんが花緒をすげてくれるという。
品川って空港に行く時に乗り換えるじゃない、ちょっと時間に余裕を持ったら帰りに寄れるんじゃないかしら?

わたしは足が小さくて、トレーニングシューズやサンダルには本当に苦労する。着物だったら草履なんかサイズが大きくてもいいから苦労しないように思っていたけれど、なんと、着物の履物はかかとがはみ出るくらいがいいという。
市販の草履などフリーサイズ24センチとか、子供が大人の草履を履いてるみたいになっちゃう。靴だったら中敷きを敷いたりしてサイズが合わないものもごまかせるけれど、和の履物は花緒のすげ具合でどうにかするにしたって、24センチなんて絶対無理!

菱屋さんで草履を作ってもらったけど、下駄が欲しいよねぇ〜と思っていたのです。だって、普段のお出かけに紬をゆるく着てるんだから、足元も下駄がいいじゃない。

もしかしたらsサイズはないかもなぁ、あっても選ぶほどはないかもなぁ〜、悩むほどいろいろあるなんてことはないわよねぇ〜と思いながら品川から各停で2駅。
なんとも趣きのある商店街。お店は旧東海道沿い。品川から先はもう江戸じゃない、その品川のはずれなのね。旧東海道は案外狭い。母の実家も旧東海道沿いにあるけれど、今見るとこんな細い道なのか!と思うほど頼りない道だ。

お店はすぐにわかった。
fc2blog_201412212211341d2.jpg

丸屋履物店

語尾が切れ上がる江戸言葉を話すお父さんと息子さんが私が選んだ花緒を下駄にすげてくれる。
四角い台に印伝の花緒をすげてもらいます。色は黒を選んでみた。下駄や草履はそれほど持ってないので、どんなものでも嬉しい。だいたい履物は好きなのですもの。

fc2blog_20141221221049519.jpg

花緒の調整のために足袋カバーを脱いで試着。指の間に指一本分ほど隙間が開くようにすげるといいのだそうで、ゴム草履みたいに指の間の根元にまで食い込むのは良くないそうで、指先で花緒をつまむ状態がいいらしい。

これは、身体訓練ができないとなかなか難しそうだけど、足の親指と人差し指で花緒を掴むってのは、いわゆる小股の切れ上がるというか、着物の着姿、姿勢、骨盤調整、月経コントロールなどがこの足指の使い方からくるような気がする。

すげてもらった下駄で、息子さんに歩き方を教えてもらいます。
前に倒すように歩いて、歯は二枚同時に着地する感じで、後ろを引きずらない。前が減ってくるとますます歩きやすくなるらしい。

持ち帰って眺める。
fc2blog_20141221221215462.jpg

これは真角という形らしい。sサイズは選ぶほどなくて残念だったけれど、いろいろあっても悩むだけなのでちょうど良かったのかもしれません。

うれしいなぁ〜、裏にゴムなど張ってないので木のままカラコロ歩くのが楽しみですが、このところの雪だのなんだのでまだ下駄デビューには至らず。

丸屋さんによると、草履も下駄も左右は時々入れ替えて履くのがいいそうです。日本の道具には日本の道具の合理性があるのだなぁ、と思うのでした。

明日は下駄で!と思ったけれど、また積雪かもしれません。あぁ〜、年末なのに予定がこなせない。

丸屋さん、お世話になりました。大事に履かせていただきます。また寄せてもらいます。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
1月13日(火)1つの鍋で作るスープからメインまで。
1月18日(日) 汁クイティオ
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

関連記事

コメント

No title

わあ、きれいな板目ですねえ!
指先で花緒をつまむ状態って、すごいですね。知らなかった。だから、浮世絵のお人は、足の指にもあんなに表情があるのかも、と思いました。
歩き方のコツも、読んだだけではわかるような、わからないような。日本人が手放してしまった文化、いっぱいあるんですね、改めて。
草履も下駄も左右は時々入れ替えて履く、これもむべなるかな。
素足の季節が待ち遠しいですね。
今朝も舞う雪がうらめしいぺんぎんさんでしょうか。

Re: No title

rantanaさん
そーなんですよ。お天気怪しいとつい洋服で出かけてしまいます。しばらく着物着てないわぁ。
柾目の下駄もあったんだけどお値段もいいので、入門用にお手頃価格にしてみました。
これは白木だから素足じゃ履けないかな。
早くお出かけしたいわぁ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

>鍵コメさん、

>あらーそんなこともご存知無かったのに着物に手を出されていたのですかー!

着物って手を出すものなんですか?手はお袖に通すものだと思っておりました。いろいろと教えてくださり感謝に堪えません。

コメントの投稿