京都まで仕入れに行く。

展覧会が終わったら、次の仕事のための材料を買いに出かけます。実家にも寄ってないので、実家に寄ったり、ついでに歴史博物館の展示を見に行ったり。

最近原毛もネットで買えるようになったけど、やっぱりできることなら実物を見て触って買いたい。つい予定と違うものを買ってしまうのだけど、それもまた楽しい。今回はかなり狙いを定めて行ったのに、やっぱりちょっと違うものを持って帰ってしまった。

羊の毛を糸にして織物になるのだけれど、羊の毛の風合いがそのまま糸になって布になる。もちろん、撚りかたで柔らかいねっとりした毛にシャリ感のある布にすることもできるけど(逆は無理)それなら最初からシャリ感のある毛を使ったほうがいい。自分の技術と工夫でいろいろやるのも楽しいけれど、やっぱり材料の良さを素直に表現したほうが良いものができる。作者の我が全面に出てくると作品が喧しくなってしまう。使ってくださる人が主役で、布はその人の召使なのだから、布を使う人を引き立てて寄り添うような布がいい。

というわけで、京都で買った原毛が届いた。

fc2blog_201412252038482a6.jpg

今日は時間がなくて袋を開けられなかったけれど、明日袋を開けてソーティング(部位ごとに分けたり、ゴミを取ったり)して洗おう。

今年は久々に白を買ったので、赤やら青やら黄色に染めて色々作ろうと思うのです。
こうやって材料を買って次の作品についてあれこれ考えられるのも展覧会で作品をお買い上げ下さるお客様のおかげです。
改めて展覧会に来てくださったみなさま、作品や温亀袋セットをご注文くださった皆様に深く深く御礼申し上げます。

これを何よりの励ましと思い、なお一層良い布を作りたいと思います。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
1月13日(火)1つの鍋で作るスープからメインまで。
1月18日(日) 汁クイティオ
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

関連記事

コメント

コメントの投稿