高円寺で半巾帯を買う。

普段に着物を着ていると、背中にお太鼓を背負う帯よりも半巾帯が便利。まず軽い。前で結んで後ろに回すので結びやすいし、帯揚げや帯締めはなくてもいいし、いろんな結び方が出来てかわいい。うっかりしてると、背中ぺったんこのカルタ結びばっかりになってしまうけれど、それはそれで悪くない。

こうなってくると半巾帯が色々欲しくなってくるけれど、浴衣用でないような半巾は扱っているお店が少ない。しかし、高円寺なら年中半巾をたくさん扱ってくれるリサイクル着物屋さんがある→

きものはしょせん服です!というキャッチコピーがおみせの入り口にも書いてある。きものはしょせん服、というすごく当たり前のことが当たり前じゃないのよね、どうしてこうなっちゃったのか、鋭意研究中です。時々中間発表など交えたいと思います。

「おくりもの展」のベンガル料理の会に来てくださったたこさんをお誘いしたら、「まめぶどうさんにはいつでも用事があります」と快諾してくださった。高円寺の駅で待ち合わせたら、中野のケールジューススタンドからケールジュースをデリバリーしてくださって、駅の改札前で二人でクイッとケールジュースをキメる。ケール100%のハードコアなジュース。疲れた身体がしゃき〜ん!となります。たこさん、ごちそうさまでした!

着物にも帯にもいろいろ目移りする。たこさんは着物持参で帯を選んでらっしゃる。まめぶどうさんの的確なアドバイスでとても素敵な帯を買われた。いいな〜、素敵な帯。目移りしまくりでなかなか決まらない。どうしても織物の珍しいものやいい仕事の布に目が行くけれど、これは布コレクションじゃなくて、着るものなんだから、手持ちに足りないものを選ばなくちゃ、とあまり夢のない現実的な選択をした。
着物はまずは家にあるものを着てあげなくちゃいけないからね。

というわけで選んだ2本。

IMG_6550.jpg

紫に金色の渦巻きの帯は絹。黄色の吉野(こういう織物を吉野という。)の帯は木綿。やっぱり織の帯買っちゃうのだ。

洋服で黄色なんて襟巻きくらいしか使わないけれど、着物だったら黄色の着物も着れるし、帯だって便利に使える色だから不思議なものです。

持ち帰ってよく見てみたら、折り目がついてないのでどちらも新品だったようです。

展覧会から戻ってしばらく、雪やら何やらで着物を着ることがなかったけれど、今日は1日家で羊毛を洗っていたので久しぶりに着物を着てみた。

fc2blog_201412261939139ec.jpg


この茶色の紬は単(裏のついてない一枚仕立ての着物)だけど厚地の紬だから普段着にちょうどいい。久しぶりに着物を着たので、かるたじゃなくてやの字に結んでみました。木綿の帯って気楽に結べて便利です。

まめぶどうさんでしこたま買い物を楽しんで、すぐ近くのバールでご飯を食べておしゃべりを楽しんだのでした。同年代でアーティストのたこさんとのお話しは、高校時代のことから、創作の話、着物の話と話題も尽きず、本当に楽しかったのです。
たこさん、おつきあいどうもありがとうございました。また行きましょう〜(どこへや?)

まめぶどうさん、帰りがけにオモムロに帯を解いて着物を直し始めたわたしの「半幅帯の結び方なにかひとつ教えて下さい!」という無茶なお願いに、割角出しをキリッと結んでくださってありがとうございました。半巾を結ぶ時の謎がひとつ解けました。
いつも素敵な品揃え、楽しいブログ、ありがとうございます。

結構しっかり締めてあるけど全然苦しくない結び具合で、身体もシャキっとしたのが不思議でした。わたしも上はゆるく、下は(わたし的に)シッカリ結んでるんだけどなんか違ったわ。

着物修行はまだまだ途中ですが、最近夫から「着物姿も板についてきたね」と言われるようになりました。習うより慣れろ!ですね。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
1月13日(火)1つの鍋で作るスープからメインまで。
1月18日(日) 汁クイティオ
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。



関連記事

コメント

良い帯ですねぇ。

先日は私も本当に楽しかったです!
話が尽きなくてハードスケジュールでお疲れだったぺんぎんさんを遅くまでつきあせてしまって申し訳なかったです。
それにしても良い帯ですねぇ~。
まめぶどうさんで見た時にもいいなぁ、と思いましたが実際に締めているところをみるとまた一段と良いですね。
ご一緒してぺんぎんさんは織物作家さんなので、見る視点がやっぱりプロだなぁ、と感心しました。
セレクトしてくる帯、みんな素敵だったし、更紗に弱い私が更紗の帯に気が向いちゃってるところに的確にアドバイスしてくれたり、専門家とお店に行くというのは心強い、と思いました。
あのバールも良かったですね。またの機会にご一緒したいです。

今日私もあの時買った綿のキュートな半幅帯を締めています♪

Re: 良い帯ですねぇ。

> たこさ〜ん。
ほんと、時間が経つのはあっという間で、まだ第2部第3部とやらないといけません。
織物はいいですよね〜。組織織りの練習で織った組織がこうやって帯になってて、しかもかわいいじゃないか!ってのはすごいことなんですよ!

たこさんが焼き物をご覧になって、土と釉薬の関係とか、焼きの完成度などが色々わかるだろうと思いますが、わたしは糸とか布の良いものにばかり目がいって、衣服としてどうよ?というのが二の次になってしまうところが欠点です。織りの着物ばっかり増えるし・・・(今回、染めの半巾に適当なのがなかったっていうのは言い訳)

リアルにクラフトと親しめるのはやっぱり着物と焼き物かなぁ。この着物の楽しみを着物の着方を知らないばっかりに長年我慢していたのだなぁ、と思うと悔しいのです。

たこさんの帯もまたブログにアップしてくださいね。
また高円寺ツアーしましょう。

コメントの投稿