羊毛を洗う。

先日京都で買ってきた羊毛を洗う。

fc2blog_20141227212517f54.jpg

刈ったままの羊の毛一頭分。これはあまり大きな羊じゃないので、2.5キロほど。でもこれくらいの量を一度に洗うのは結構大変。もちろん、羊毛だから揉んだりこすったりするとフェルトになってしまう。かといって、汚れや油脂が取れていないと染められない。かといって、パサパサに油がとれるとまた風合いに響く。

織物の仕事はどの工程も手抜きやごまかしが出来ないところが面白い。その点料理は自分の都合に合わせて手抜きもごまかしも辻褄合わせが出来るところがいい。

1時間熱めの湯に浸けて予洗い。そのあと石鹸水の濃いのに浸けて毛先や汚れを落としながらあらっていく。お湯を使う作業なので寒くはないが、屈んでの作業なので背中が痛くなる。お湯や洗剤を使うけれど、羊毛の油のおかげで手荒れはしない。

午前中から始めて、夕方にはなんとか終わった。

fc2blog_20141227212610244.jpg

きれいになった羊毛。ふわふわでかわいい。さぁて、茜で染めて、藍で染めて、黄色は何で染めようかねぇ。ここ数年カラードの羊毛をよく使っていてあまり染めていなかったけれど、染めるのはまた楽しい。
染めたり、シルクやモヘアとミックスしたり、細い糸太い糸、楽しみは無限なのです。
何を作ろうか、ほんとにワクワクです。洗いたての羊毛には無限の未来が広がっていて、子供を愛でる感じと似ています。

来年は未年。2月のヒツジパレットに始まって、海外での滞在製作、個展など、羊まみれの一年になりそうです。応援してくださる全ての方のご期待には添えないだろうけれど、自分なりの精一杯を生きようと思います。

その前に、フェルトのルームシューズを作らないと、今使っているのは本当にボロボロになってきました。年内に出来るか?

羊毛を洗って疲れたので、近所のカフェまで出かけてケーキセット。

fc2blog_20141227214616aed.jpg

気分転換って大事よね。ここのコーヒーは美味しい上にたっぷり入ってて大好きです。疲れた時はたっぷり飲みたいもの。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
1月13日(火)1つの鍋で作るスープからメインまで。
1月18日(日) 汁クイティオ
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。


関連記事

コメント

コメントの投稿