風邪ひいてました。

実家の寒い二階で着物を漁ってたからか、親父様の瘴気に当てられたか、お参りの人混みで頂いてきたかはさだかじゃないけど、久しぶりに風邪をひいてました。

仕事がテンパるのが年末に集中するので、展覧会に慣れないうちはよくお正月に熱出してたなぁ、と思い出しました。大阪から帰る車の中で、長袖シャツ、薄手のセーター、襦袢、着物、襟巻き、ショールという、お参りに行った時よりセーターを余分に着込んでいるような格好でずーっと過ごすのも変だなぁ、とは思ったんだけど、家に戻ってから体温を測ってみたら38℃超えていた。

やった〜。熱だ!学校休める!じゃなくて、体の歪みが治るのだ、と喜びました。

何言ってるねん?って人はこの本を読んでみてください。


風邪の効用 (ちくま文庫)風邪の効用 (ちくま文庫)
(2003/02)
野口 晴哉

商品詳細を見る


このほかにも、発熱すると熱に弱いがん細胞が死滅するとか、悪いことばかりじゃないので、熱がでたら解熱などせずに、断食して、水分摂って、ビタミンC摂って、甘いもの厳禁で温亀と温平板を抱えて布団の中。
温亀、温平板についてはこちらをご覧ください。→温亀さん

体調が悪いと寝れる寝れる。本を読んでいたはずが、いつのまにか夢の中。また本に戻ったら本の中で夢の話が続いていて、どれが夢だか本の話だかわからない。

断食は、そもそも何も食べたいと思わないし、お腹も空かないのだから楽勝です。体調の悪いときに食べなくていいのだ、いや、食べないほうがいいということを知っただけでも食養生の勉強をした甲斐があるというものです。食欲ないからアイスクリームとか、プリンとか、もう絶対たべないもん。そういうものは元気な時!

あと3キロがなかなか減らないわたし。食欲が湧かない上にせっせと発熱しているなんて最高のチャンスでもあります。これで体の歪みが取れて股関節の不調が改善されたら言うことなしだ、と大喜びで温亀を抱きます。

温亀といえば、最近浴衣の上にシルクウールの丈が短くなっちゃった着物を着て、細帯を締めて寝巻きにしていますが、浴衣とウールの着物の間に温平板を入れるとなんとも都合がいい。懐に温平板。これで胸腺を温めて免疫力を高めます。

不思議なことに、元気な時と違って温亀が冷めるのが早いような気がする。普段は亀だけ使って温平板は使わないところを、両方使っているのに冷めるのが早いってどういうこと?しかも、体は熱なのに。不思議です。

ちょっと小腹が空いた時、ついみかんなど食べたくなりますが、そこはぐっとこらえて・・・

fc2blog_20150104201842d56.jpg

みかん、りんご、菊の助さんのカボス、冷蔵庫の中に残ってた野菜にニュートリューショナルイーストやらモリンガやら花粉なども加えて青泥。
注)スーパーフード系の粉類はローフードに熱心で円高だった時代に買って放置されているものですが、こんな時には役に立ちます。

これはおかゆなどより栄養豊富、ビタミンたっぷり、しかも消化がいい、という素晴らしい食べ物です。作るのも片付けも楽チン。

もちろん、甘い物厳禁なので、ほんのり甘いけど、モロ甘くなるほど果物は入れません。
これを食べてたらあんまりお腹空かない上に、食べた後の倦怠感もなくて本当に楽です。

「風邪の効用」によると発熱中は少々動き回ってもいいそうですが、今回は頭痛がしてて動き回るどころでなく、ただただグッタリ本ばかり読んでました。

野口先生によると、体温が下がる時、一度平熱以下に下がる時があって、その時に起きだすと風邪が抜けきらないのだそうで、ちょっと熱下ったな、と思ったら1日は安静にしないといけないそうです。

結局、広島の自宅に戻って、3日くらい寝てたかな?
1日目はただただ寝てただけ、2日目は寝汗をかいて、3日目は頭痛が引いて、4日目はちょっと食べ物を作ろうか、という気分になってきたところです。

もともと食べるのが好きな上に、病み上がりで食欲が戻ったらどか食いの危険があるので、本格的に食べ始める前にクラブに行って体重計りたいものです。

目標の3キロ減ってるでしょうか?断食道場に行くより風邪引いたほうがいいな。でも、ダラダラ寝てられる時に限りますね。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
1月13日(火)1つの鍋で作るスープからメインまで。
1月18日(日) 汁クイティオ
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。


関連記事

コメント

No title

もう、風邪前よりお元気になられた頃でしょうか。
歪み矯正&3キロ減の目標達成という素晴らしいことばかりだと、いいですね。
わたしも暮れに4年以上ぶりに風邪ひきになりました。その時、やっぱり温亀さんを抱いて食べずに寝ていたのですが、どういうのが風邪引きに最適な対処法かなあと思いつつ、だったので、ぺんぎんさんの具体的な経過を教えていただいて、興味津々でした。スーパー青泥が効きそうですねえ!
どうぞ、お大事に。

Re: No title

> rantanaさん、
マイナス3キロは達成しませんでしたが、身体も頭もスッキリして、こんなに上手に風邪が抜けたのは初めてです。今日は水泳のレッスンも普通に受けてきました。

rantanaさんも寝込んでおられたのですね、具合の悪いときは食べないでいい、って知ってるだけですごく楽ですよね。

西式では、熱&汗には柿茶、塩分補給なんです。西さんと野口さんはどっちかというと相容れないのでしょうが、フュージョンさせてみました。
他にわたしの知ってる方法では、すごい高熱の時はタライに水を張って(あればクレイを入れて)鼠蹊部を冷やすとか、貧血起こしそうな方法もあります。熱も40度くらいまでは放置して大丈夫みたいです。

スーパー青泥ね、買ったものは使わないとね、ということで、こんな時に思い出してみました。
次のお熱の時に試してみてください。

コメントの投稿