発熱の後で変わったこと色々。

それにしてもこんな本格的な発熱は久しぶりでした。
体温測った時に8度超えていたのだけれど、車の中でも厚着していた時はもっと高かったかもしれない。だいたい普段体験しないような関節の痛みや軋みがあったので、これはインフルエンザだな、と思った。

実家にいるうちに体調がおかしくならなくて良かった。家だったらタミフル打たれてせっかくの熱が台無しになるところだった。

さて、その熱の効用じゃなくて、風邪の効用です。

体温も戻り始めて頭痛もするのでコーヒーを再開したけれど、クリームや砂糖を入れる気にならずブラックで飲んだコーヒーが美味しくて、それ以来また朝のコーヒーがブラックになりました。

体の歪みのほうですが、このところ悪化していた股関節が若干回復。小食にしてるので身体が柔らかくなっていることも関係あるかもしれませんが、股関節の可動域がちょっと増えて動きやすくなった感じです。

まだちょっとふらつく感じはするけれど、今日はもうちゃんと着物に着替えて普通に過ごしていたら、年末(どころかお片づけブームからも取り残されていた)台所の棚の整理をし始めて、慌てて着物を木綿に着替えて台所の整理をしていたのでした。

ごちゃごちゃだった棚がちょっとスッキリ使いやすくなりましたが、物が減ったというほどは捨てられなかったわ。

断食中に掃除を始めるのはよくありますが、病み上がりに掃除を始めたのは初めてで、これはなかなか良い風邪が引けたなぁ、と嬉しい年明けなのでした。

fc2blog_2015010721341770e.jpg

だんだん食べるものも普通になってきたけれど、青泥はまだ続いている。この日は白菜と凍み豆腐の生姜鍋を菊の助さんのカボスを絞って頂く。アクセントに塩鮭の頭。夫はこれにお餅。正月明けなのにずっとあっさり料理ばかりで申し訳ない。

菊の助さんのカボス、体調のいい時はただ便利に使えるカボスですが、こうやってたまに身体が弱ると本当にカボスの成分、香り、エネルギーがどれほど身体を癒し力をあたえてくれるものかよくわかります。今シーズンの販売は終わりましたが、分けてもらったカボスは常に状態を見ながら弱ったものから使っていけば3月くらいまで使えるのです。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
1月13日(火)1つの鍋で作るスープからメインまで。
1月18日(日) 汁クイティオ
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。


関連記事

コメント

コメントの投稿