母からもらってきた着物。

母はもう着物を着る気がまったくない。背も縮んで、横幅も増えたからそのままじゃ着れないだろう。だいたい、長襦袢の衿を切り取ってロックミシンでかがって、美容衿を乗せるなんてやり方で着物を着て楽しいはずがないというものだ。
母は「これが便利やねん」と言ってた。そういえば、野球のキャッチャーが胴体に付ける防具みたいな「汗取り」を「これはいらんの?」と聞いていたけれど、そんなもの着て着る着物ってなに?

母は特殊な道具などは使わずに普通に着物を着ていた人で、着付け教室の資格を取ったりはしていないけれど、1日講習とか、に行っちゃったんだろう。洗濯バサミで衿を止めたり、袋帯も洗濯バサミを使ってたような、その挙句に美容衿だ。

それでも母は結構着物を着たのだと思う。着物を見たらその着物を買った時の母の心理までわかるような気がする。そんなに高い物をポンポン買ったということはないだろうけど、これは布に惚れて買ったのかな?これは断りきれなくて、なんとなく安いし買っちゃったのかな? これはついお得で買ったんだろうな、など。

なんか着物を作った人の買い物風景まで目に浮かぶのはやっぱり親子で自分も同じようにいい加減な買い物をしてるからだろうか?

前にもタンスから着物をもらってきたけれど、今回「こんなんまであるの?」という着物が。これなんかどんな趣味?だ。
fc2blog_20150108224018329.jpg

「これ、よぅ着たで。着やすいで」と言ってたからもらってきた。ふくれ織りの着物で柔らかい小紋です。わたしの印象ではとっても昭和なので、昭和イメージのこんな帯と合わせてみたらどうかしらん?

fc2blog_20150108224105b20.jpg

この帯は母の妹からもらったもの。一度も使ってない名古屋帯。
自分じゃぜったい着ないなぁ、という着物、気分はコスプレですが、案外着てみたらいいのかもしれません。

母は着物を仕舞いっぱなしにしているので、これでもか!というくらい防虫剤をブチ込んでいる。だから着物が来ただけで家の空気が変わってしまって、天気のいい時に少しづつ干して防虫剤を飛ばしている。

母の着物を着て化学物質過敏症になったりしたらたまらないのだ。

今も色無地二枚と絞りと紬を織り機にかけているけれど、科学っけのないうちの空気がとっても現代的になっております。

母の断捨離を手伝いたいけど、二階の衣装部屋に行くと目がチカチカするのです。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
1月13日(火)1つの鍋で作るスープからメインまで。
1月18日(日) 汁クイティオ
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

関連記事

コメント

着なくなった着物を有効利用できる場所を紹介します

初めまして。着なくなった着物や和服などをそのままにしておいたり、捨てて処分するなんてもったいないと思う気持は、当然のことと思います(^_^)/ なので、不用品をバザー品として送れる場所をお伝えします。
大阪府にある、『豊能障害者労働センター』では、4つのリサイクルショップを運営していて、バザー品はそこで売られています。着物などの和服は、着られないほどに古くても傷みがあっても、そして端切れのみでも、とても歓迎されます。売り上げ金は、主に障害者福祉(被災地の障害者支援を含む)に使われています。
 私も「ずっと長く使う」と信じて買ったものが、意外と使わなくなった、ということが、よくありました。以前はもったいないと思いながら、不用品を泣きたい気持ちで仕方なく捨てていましたが、今はここの労働センターに送れるので、とても嬉しいです(^^) それで、私と同じように、「使わないものを捨てられない」と悩んでいる人を助けたくて、多くの人に、ここの労働センターを教えているのです。
バザー品の送り先のHPは、http://www.tumiki.jp/bazar.html です。ここでは、一般のリサイクルショップで引き取らない物、他のバザー会場で売れ残った物も受け入れていて、それらはきちんと商品として販売されています。
また、ここの送り先を気に行って下さったら、知り合いの方にも伝えて頂けると嬉しいです。私は一人でも多くの「もったいなくて捨てられなくて困っている」方々を助けたいので(^^)

Re: 着なくなった着物を有効利用できる場所を紹介します

せきぐちさま
ご訪問&コメントありがとうございます。
貴重な情報ありがとうございました。

コメントの投稿