青泥再開でじわじわ体重が減っている。

正月明けの風邪ひきは本当に経過が良かったようです。

まず、朝のコーヒーに生クリームと黒砂糖を入れて飲むのをやめることになったので、朝はスイマグ、コーヒー、柿茶というメニューになった。

毎日の積み重ねというのはたぶん大きいのだろう。生クリームと砂糖がなくなるだけでもかなり違うと思う。

そして、青泥を作っておいて、午前中お腹が空いたら食べることにしているが、たいてい昼前に食べています。

fc2blog_20150117214453d7b.jpg
柿を入れたらクリーミーで美味しい。カボスなどの柑橘は必需品です。塩は食事もするので入れてません。在庫消費のためのスーパーフード入り。

青泥再開したころはお腹の調子もそれほど良くなくて、「こんなもんかなぁ」という感じでしたが、最近になって「そうそう、こんな感じだったわ」というふうに変化してきました。

それから、これはかなり大きいと思いますが、食事の量が減っています。
お昼にたくさん食べてしまうのですが、青泥を食べたらあとはお汁とご飯を混ぜたものをハフハフ食べるというなんとも質素な主婦の昼ごはん。青泥を食べるとやっぱりちょっと寒くなるので、青泥の後に温かいものを食べると冷えも軽減されて冬には良いように思います。

自分が少食になったからかご飯の支度に力が入らず、料理をあまりしなくなって、ちょっと困ったかなぁ。

食べる量が減ると睡眠時間も減るのですが、寒くて外は真っ暗なうちから起きだすのもなんだなぁ。早起き生活には慣れてないので困ってしまうのです。

で、病み上がりからまた1キロほど減って、心なしかお腹周りがすっきり。顔もちょっと若返って見えるようです。あともう1キロくらい減ったらいいなぁ、と思うけど、この少食もいつまで続くかわかりません。

食べる量のコントロールって、身体の中でどうなってるのかしら?習慣の問題だと思うのですが、少食モードの時は何の苦労もなく食べる量が減るのは不思議です。風邪で色々リセットされたのだなぁ。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
2月3日 (火) オイスターチャウダー
2月1日 (日) ファラフェル(ひよこ豆のコロッケ)
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

関連記事

コメント

No title

以前、温熱?湿潤?治療のことで火傷はぬるま湯〜でお邪魔しました。
食べる量のコントロールってほんとにどうなってるのでしょうね。
じわじわ気づいた時には的変化と、ストレスの元が去ったorストレスがかかった、どちらも突然3日で体重5キロ上限を経験したことがあります。

…と、今回はなぜ生クリームと黒砂糖をお入れになるのかうかがってみたかったのです。ぺんぎんさんはお気に入りのコーヒー屋さんもおありになるようですので、きっとあまり変な豆は使ってないのだと推測するのですが。
もちろん味覚の好み、なのでしょうが、生クリームということは、あのポーションミルクではないですよね??生クリームを毎朝のためにちゃんと常備しておくということは、かなり能動的にその行動をされてる訳ですものね。
コーヒーを苦手とする、や乳製品を入れないと飲みにくい…コーヒーは好きなんだけど、という方のその要因に非常に興味があるのでうかがってみました。長文申し訳ありません⺌•‿•⺌

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: No title

>むびーさん
コメントありがとうございます。
楽しいご質問ありがとうございました。記事にてお返事いたしましたので、ご笑覧くださいませ。

コメントの投稿