ポヘラ・ファルグンが過ぎて急に気温が上がるダッカ。

日本には四季があります、と得意げに言うと、ベンガル人は「なんだ、4っつしかないのか、こっちは6っこあるぞ」とバカにされます。ホット・ホッター・ホッテストのみっつじゃないの?と突っ込むと、「やれやれ、わからないやつだなぁ」という感じでますますバカにされるので、あまり日本の四季を自慢するのはやめるようになりました。

ちょうど到着した日はポヘラ・ファルグンというファルグン月(旧暦ってわけじゃないけどベンガル暦がある)の初日で、春の到来を黄色いサリーを着て祝う日でした。

どうりで、きれいに着飾った女性を見かけたものです。

空港について外にでてもむっとするような暑さはなく、半袖だとちょっと肌寒いくらいの気温、夜になったら靴下と薄いセーターがないと寒いくらいだったのに、翌日からグイグイと暑くなって、もう半袖で裸足がちょうどいいくらい。

そうそう、これから毎日音を立てるように気温が上がっていって春という名前の乾季高温期へと突入していくのでした。

バングラデシュにはフェルト作品を作りに来ているのだけれど、これから暑さの真っ最中にウールを触るのかと思うとちょっと憂鬱な気持ちになるのでした。

久しぶりにポヘラ・ファルグンにダッカにいるけれど、本当にこの日を境に空気が変わったのには感動したのでありました。

ファルグンには黄色いサリー、翌日のバレンタインデーは赤い服を着てデートの日。そして、来週21日は言語運動の日で白黒の服、と服の色で季節の行事を祝うのもなんだか楽しいのです。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
3月24日(火) 玉子のカレー(ベンガル料理)
3月29日(日) 玉子のカレー(ベンガル料理)
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

関連記事

コメント

コメントの投稿