最終日、身内だけの打ち上げパーティー。

「展の最終日に内輪のパーティーをやるからね、赤ラベルがあるの?丸々1本?あなたって天使ね!わたし、牛肉料理するわ」

彼女が牛料理なら、わたしは野菜だ。野菜が美味しい季節もそろそろ終わりだから、存分にバングラの冬野菜を料理したい。ナス食べてないしな。

みんな日本料理を期待するけれど、和食は水の味でかなりかわってしまうので、日本以外で和食を作ってもあまり美味しいと思わない。茹で野菜でサラダとか、炒め物とか、そんな料理のほうが美味しいし、牛のカレーに合う。

4時頃から少しづつ準備していると、顔を出してくれる人が「何か手伝いない?」と聞いてくれてキュウリをむいたり、インゲンの筋を取ったりしてくれる。

みんなパーティー目当てなのでお客さんが集まったのは8時過ぎ。下ごしらえをしておいた料理を完成させつつテーブルに届け、料理が終わったころにはもう半分なくなってた。

fc2blog_2015031510100995d.jpg
調味料が揃ってるわけじゃないので味付けもあるものでやるだけ。野菜ばっかりの料理なんか食べるんやろか?と心配したけどインゲンとブロッコリの炒め物など爪楊枝で刺してちびちび楽しんでくれている。

fc2blog_20150315101040fbc.jpg

私の大好きなナスの甘酢炒めはみなさん絶賛、何人もの人からレシピを聞かれた。

中国製の火力が強くて弱火にならないガスコンロだから煮含めるような料理はできないけれど、茹でたり炒めたりするのは大丈夫。

お客さんの半分くらいは海外経験も豊富な人たちだけど、スパイスのない、野菜ばっかりの料理がこれほど受けるとは思いませんでした。

とにかく、ベンガル人は食べる事にうるさくて、おまけにあまりおべんちゃらを言わない人たちが野菜料理の皿を空にしたのに驚いた夜でした。

11時半くらいまで楽しく盛り上がって、酔っ払って乱れる人など一人もいなくて、楽しいお酒と楽しい会、ベンガル人のみなさんのコミュニケーション能力の高さにいつも感嘆するのです。

こういう集まりで良く見かけるとっても素敵なマダム、クシアパが「楽しまれましたか」と声をかけてくださいました。「毎日が夢のようで、あっという間の一ヶ月でした」と答えました。

3日間の展覧会、カウントしてないけれど、200人くらいの方が来てくださって丁寧に作品をみてくださいました。

fc2blog_201503151033219e9.jpg


Britto Arts TrustとLIpi&Mhabubu、ワークショップに参加して陰に日向にサポートしてくれたみなさん、本当に素晴らしい機会をありがとうございました。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
3月24日(火) 玉子のカレー(ベンガル料理)
3月29日(日) 玉子のカレー(ベンガル料理)
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
関連記事

コメント

コメントの投稿