肌襦袢って案外良いものです。

なんかすごい寒いんですけど。。。今朝なんか外気温1℃。家の中も10℃を下回ると寒い寒い。暑いところから帰ってきてしばらくは「もう4月なんじゃないの?」というくらいの陽気だったのにこの寒さです。案外平気なのはどうやら暑いところで熱気を身体の中に貯めてきているような感じがします。

寒いと着物が便利。チョッキを着て割烹着を着たらなんだかすごいボリュームです。

いつぞや広衿ワークショップに行った時、付けっ放しの半襟(←おい!)を外したら・・案外汚れているのに驚いたのでした。

衿の付け根の部分ってとても汚れる。しかし、これを防止する方法があったのだった。

肌襦袢を着て襦袢を着ると、肌襦袢の衿の上に襦袢の衿が乗るので、襦袢の襟の付け根が汚れない。だいたい肌襦袢の襟が外から見えるのがなんだかいやだなぁ、と思っていたのだけれど、衿の上に襦袢の衿を乗せて着るものだと思えば、肌襦袢にわざわざポリだかナイロンだかの小さい衿が掛かってるのは道理だというものです。

肌襦袢の衿が見えるのをきにしなければ、なんと合理的なんでしょう。結構あったかいし、脇が空いてるから通気がいいし、お袖のレースはどっちでもいいけど、長袖シャツよりもお衿の汚れ防止になって良いものだなぁ、と最近肌襦袢&襦袢がお気に入りになりました。

fc2blog_201503241949481b4.jpg

衿の付け替えって面倒だから、いろんな襦袢にいろんな衿を装着してある。柄半襟ってあまり使い慣れないのだけど、茶色の地味な紬にピンクの衿は結構かわいかった。

このところ長襦袢ばっかり着ているけれど、夏がくる前に半襦袢(衿にポリが付いてて蒸し暑い)も涼しいうちに着てあげよう。お衿の洗濯考えなくていいし。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
3月29日(日) 玉子のカレー(ベンガル料理)
4月21日(火) フェンネルの水餃子
5月19 (火) ファラフェル、ピタまたはベーグル
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
関連記事

コメント

コメントの投稿