料理教室の生徒さんの実力。

先日、教室の生徒さんがお友達とのお花見パーティーの料理係だと写真を送ってくれた。
お連れ合いはゴルフコンペで留守なんだそうで、飲み物係、デザート係、パン係など友達と割り振ってお花見するらしい。

牛肉のトルカリ、ニラミシュ(ミックス野菜のドライカレー)、かぼちゃのサブジ、それに辛いのダメな人がいたらかわいそうだから、とラタトゥイユ。それからフェラフェル(ひよこ豆のコロッケ)

image_20150407205347356.jpeg

おお、もうタッパに入っている。ファラフェル揚げたら持っていくだけだね。
食べてもらえるかしら?と心配していたけれど、ベンガル料理は大受けしたらしい。

牛肉のカレーは肉だけ。それ以外の料理は野菜だけ。だけど、”野菜ばっかりで食べるもんなかった”とは思わせない。野菜しか入ってないのに美味しいから食べた人は「ヘルシーで美味しい」と喜んでくれる。

料理の実力は食べた後にわかる。わたしが考えるいい料理はたくさん食べても後で苦しいということがない。普通の人なら翌日も身体の調子が良かったりする。ただ美味しい料理を作るのは簡単だけど、美味しいけど身体の負担にならない料理というのはあまりない。

赤ん坊がいて、車で運ぶわけじゃないから大きな荷物にできないという制約の中で、これだけのメニューを考えて用意するのはさすが、うちの教室に何年も来ているだけのことがある、とちょっと感動したのでした。

持ち寄りパーティーの時には見栄を張らないということが大事だと思っているのだけれど、この料理は見栄を張った料理じゃない。材料代も高そうなのは牛のスネとトマト(缶詰かな?)くらいで季節外れのかぼちゃを除けば普通の材料。ひよこ豆はスーパーで売ってないからちょっと特殊かもしれないけれど高級食材でもおしゃれ食材でもない。

赤ん坊がいるから料理をするのも楽じゃないだろうけど、これだけするのはたいしたもんだ。
見栄は張ってないけれど、友達に楽しんでもらいたいという心のこもった素晴らしいお花見弁当だなぁ。

教室の生徒さんの料理の実力を見たような気がしてとても嬉しかったのです。
そういえば、彼女のお連れ合い、結婚してから体重が減って健康的になったって言ってたな。そりゃ彼女の作る料理を食べていたら健康になるわけです。

桜は終わっちゃったけど、また友達とポットラックして楽しんで下さい。
ありがとう〜。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
4月19日(日) 作り置き出し、煮魚、和食のお惣菜
4月21日(火) フェンネルの水餃子
5月19 (火) ファラフェル、ピタまたはベーグル
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
関連記事

コメント

コメントの投稿