お風呂場の改造。

わたしの家は昭和な感じの木造住宅。なぜか収納のない家で、普通の家にあるものはあまりなくて、普通の家にないものがいっぱいあるうちの家はいつも雑然としている。

夫は大工仕事も好きだけどいかんせんしごとが忙しく気楽に「ねえ、ここに棚作ってよ」などとはウッカリ言えない。一度頼んだら出来上がるまで気長に待たないといけないし、どんなのが出来るか知れたものじゃない。

うまい具合に大工の友達がいて、彼は自分で家を建てるような人なので、「ここをこーゆーふうに、あーしてこーしたいねん」と相談したら「そしたらこうしたほうがいいんじゃない?」と提案してくれて、いい具合につくってくれる。うちの冷蔵庫が妙な場所にあるのも彼の発案だ。

彼に頼んで作ってもらったものはたくさんある。台所のスパイス棚、台所の鍋収納兼作業台、台所の北側の収納棚、他にも水道の蛇口を交換してもらったり、勝手口を交換してもらったり。そうそう、大きな仕事では、機織り機を置いてあるリビングの掃き出し窓を外して1間分伸ばしてもらったっけ。おかげで小さい機織り機と紡ぎ車がリビングに引っ越して座敷がすっきりした。

いや〜、これは良かった!と思うのはお風呂場を布の仕上げ場に改造できるところ。これも古いタイルのお風呂場だからできることで、ユニットバスだったら無理だっただろう。

風呂桶の上に脚を乗せて
IMG_6596.jpg

板をセット。
IMG_6597.jpg

板にはちゃんと固定用の金具がついていて作業してても板の隙間が開いたりしない
IMG_6598.jpg

二枚目の板をセットしたらこんな素敵な台ができる。
IMG_6599.jpg

もちろん、お風呂場だからじゃぶじゃぶ濡れても大丈夫。風呂桶にお湯はすすぎに使ったり、洗い場を洗ったりできる。蛇口があってお湯も出る。

大きさには限界があるけれど、それほど大きなものでなければ台所で作業するより便利だ。

IMG_6600.jpg

とまぁ、今はTシャツ展にむけてフェルトのTシャツを作ってるんだけど、片付けないとお風呂に入れないのが玉にキズ。

大工の友達は奈良の山奥に引っ越してしまって、もう前みたいに気楽にあれこれ頼めなくなったけど、次は床の間のスペースを棚にしてミシンや布などを収納できるようになったらいいなぁ、と頼んであります。

関西地方の方で、ちょっとアレコレ頼みたいのよ、というかた、ご紹介しますので、右下のメールフォームからご連絡ください。

お風呂場だから冬は寒いのも何ですね。
そういえば、昨日から寒いけど、関東では連れ合いの実家でもミゾレが降ったとか。こちらは雪こそ降りませんが、朝地震があったり、なにやら不安定な感じです。

寒いのや何やらで買い物に行ってないから野菜室がガラガラになってきて寂しいです。明日こそは買い物に出かけよう。みなさんもお風邪などひかれませんように。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
4月19日(日) 作り置き出し、煮魚、和食のお惣菜
4月21日(火) フェンネルの水餃子
5月19 (火) ファラフェル、ピタまたはベーグル
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

関連記事

コメント

コメントの投稿