おうちごはんは最高だ。

「料理を教えている」と言うと、だいたいの人が料理が得意で上手な人だと思うようです。ついでに家はピカピカとか、家事もバッチリとか、家庭的な優しい理想の女性とか、そんな風に思われるようですが、私の場合はまったく当てはまりません。

先日美容師さんと話しをしていて、料理が上手なんですね、と言われて、「いや、得意じゃないし、上手でもないんです。だいたい、得意な人から習いたいもんですか?」と本音を言ってしまったら、その美容師さん、しばらく考えてから・・・「確かに、得意な人からは習いたくないかも」と話しを合わせてくださいました。

料理を教えてる、というだけで色眼鏡で見られるもので、「お料理が出来上がった時には流しもピカピカでしょ」と言われることも。「いや〜、嫌味が上手ですねぇ」と切り返してしまいます。もちろん、作業に支障が出るようなら途中で片付けますが、だいたいゴチャゴチャです。だってお手伝いさんがいるわけでなし、一人でできることには限界があるんだもの。

家のご飯をちゃんと作るという人に付随する色々なイメージ、たとえば、「彼の胃袋鷲掴み」とか、「理想の女性」とか、「良妻賢母」とか・・・あ〜、書いていてパソコンぶん投げたくなる!投げないけどさあ。


あ、今日はそんなことをボヤくつもりじゃなかった。家のご飯が美味しいのは、とってもパーソナルだからだっていうことを言いたかったのです。

去年ハマった筍のピルピル。カキのピルピルもあるんだから、筍とカキのピルピルも美味かろう、と晩御飯に作って・・・

fc2blog_20150416210350167.jpg
あ、写真はグロいね。

オイルがたくさん残るので、このオイルでパスタにしたら美味かろう、ということで話しがまとまって、翌日。

fc2blog_2015041621041612f.jpg
こごみのサラダに豆腐のネギのせ。

fc2blog_20150416210434e8e.jpg

でもって、昨日のピルピルオイルにまた筍とアスパラを加えてパスタソース。カキの出しが出ていて誠に結構。

こういう使い回し、鍋の後のおじやみたいなことは家族のうちでしか出来ない、とっても親密な料理。残り物も調味料も無駄なく使うのがおうちごはん。親密な関係だからこそ使い回しができるというものです。

やっと美味しいパスタ食べたい!という気分が満たされた午後でした。
やれやれ。また筍買ってこよう。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
4月19日(日) 作り置き出し、煮魚、和食のお惣菜
4月21日(火) フェンネルの水餃子
5月19 (火) ファラフェル、ピタまたはベーグル
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
関連記事

コメント

No title

こんにちは。いつも楽しく読ませていただいています。
毎日の更新、すばらしいです、頭が下がります。
ところで、たけのこはゆでる所からなさっていらっしゃるのですか?
たけのこはお米のとぎ汁でゆでる、なんて読みましたが、
我が家は無洗米なので、なまのたけのこはとんとご無沙汰です。

Re: No title

>kisaさん
コメントありがとうございます。
うちも玄米を食べているので米のとぎ汁は出ません。
たけのこをとぎ汁でゆでるんですか?
たけのこはもちろん生を買ってきます。季節が限られているし、産直市でたくさん売られているので広島に来てからよく食べるようになりました。水煮のたけのこは正月料理以外は使わないですねえ。味も香りもまったく違います。
この手の食べ物はかなりべくれてるので、産地に注意してくださいね。

No title

今日の写真を拝見したところ、あく抜きはぬかでしたね。米のとぎ汁だと確かに薄すぎますねえ。わたしは東京なので、べくれはなおさら気をつけています。でも、食べ物屋さんで産地を聞くといやがる人(一緒に食事する人・他の客)もいて、不思議です。ひとごとなんだから無視するか、いやなら自分も気をつければいいのにね、とおばさんは思うのでした。

Re: No title

> kisaさん
そうですね。

コメントの投稿