祝島から鯵が届く。

山口県の祝島といえば、祝島漁協のみなさんが「海は売らない!」と補償金も受け取らず上関原発建設の反対運動を40年近く続けてくださっているおかげで広島のすぐ近くに、瀬戸内の入り口に原発ができずに今に至っているありがたい方たち。

その祝島から鯵やら何やらが届いた。
ちょうど「島に一週間帰ってたんです〜、魚いりませんか?」と島帰りの人からメール頂いたのです。
「はいはい、いります。すぐに行きます」と津和野で買った栗羊羹を一本バッグに突っ込んで、発泡スチロールケースに保冷剤を入れて車を飛ばしたのでした。

ちゃんと内臓を出してあるからあとは造るだけ。南蛮漬けにはちょっと大きいサイズなので全部三枚下ろしにしてしまう。8尾もあるから一度に食べるには多い。

魚を自分で捌くと骨の部分にも身がいっぱい残っちゃうけど、骨も食べたらもったいなくない。

鯵の骨は柔らかいのでちょっと塩をして、ポリエチレンの袋に入れて片栗粉をまぶして二度揚げしたら美味しい骨せんべいの出来上がり。

お昼に炊いた蕨、正月用に買って忘れていた数の子、サラダなど適当に並べて神亀で珍しく晩酌(といってもわたしは味見になめるだけ)

fc2blog_20150510224401d27.jpg

いや、これはいいなぁ。祝島の鯵はまた格別です。まだたくさん残ってるからすりごまと漬けにして鯵丼だな。

あっこ、いつもありがとう。ごちそうさま!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
5月17日(日) 鶏の焼き方、簡単なつけあわせ
5月19 (火) ファラフェル、ピタまたはベーグル
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
関連記事

コメント

No title

うちはお刺身と塩焼きでした^_^
アジ丼!おいしそ〜!
私も作ってみます♫

Re: No title

> あっこちゃん
ほんと、ありがとう。祝島から来たお魚だと思うと美味しさひとしお!

コメントの投稿