博多帯の反物を洗う

叔母からもらった着物の中に博多帯の反物があった。バッチリ中までカビでシミだらけ。赤地に白なので家で洗ったら白いところがピンクになるのは目に見えている。

一度専門のクリーニングに出してみたけれど着れるようにはならなくてどうしたものか、と思っていた。博多の八寸は軽くてよく締まって、一年中使える便利な帯。洗ってみてダメだったらその時だし、もし使えるようになったら普段着用の帯が一本増えるだけ。失うものはなにもないな、と思って洗うことにした。

fc2blog_2015051623265389f.jpg

タライに板を渡して、タライのお湯には普通の液体石鹸を溶いておく。石鹸のアルカリは後で中和したらいいし、絹はとても丈夫な繊維なので洗剤のアルカリでダメになることはない。染料は落ちるけれどこちらは汚れを落とすのが目的。

fc2blog_20150516232729d36.jpg

こんな汚れが点々と全体にある残念なお姿。

たわしでこすって、汚れている部分だけ別に洗剤をつけてハケでゴシゴシ。博多帯の汚れは消しゴムで落とすというのを何かで読んだのであまり遠慮せずゴシゴシする。あんまり落ちないなぁ。カビのシミは落ちないものかもしれません。

両面をゴシゴシと洗って染料を落とすためにもう一度洗剤液につけて、よくすすいで竿に。

fc2blog_201505162328084d0.jpg

長さの印をしてなかったのでどれだけ縮んだかわからないけれど、どうだろう?

fc2blog_20150516232831e4f.jpg

アイロンを当てたらこんな感じ。汚れはこの程度。まぁ、普段用なら使えるかな?丸洗いできる帯だと思えば気楽に使えて便利な一本かもしれません。

この後、小紋の反物も水通しして洗える着物に仕立ててもらう予定。長襦袢にしてもいいな、と思っていただいたものだけど、いい生地なのでやっぱり着物にしないともったいないかなぁと思い直したり。しかし、白地にブルーのプリント、似合うだろうか?白地の着物ってあんまり持ってないからどうだろう?

絶賛ダイエット中だけど、夜は久しぶりに夫とデート。
fc2blog_20150516233105660.jpg
どうにもユルユルでグズグズな衿元。

fc2blog_2015051623313720e.jpg

久しぶりにラム頂きました。ごちそうさまでした。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
5月17日(日) 鶏の焼き方、簡単なつけあわせ
5月19 (火) ファラフェル、ピタまたはベーグル
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
関連記事

コメント

コメントの投稿