ホメオスタシス

昨日はパンの仕込みのために早起きしたからなのか、眠くて眠くてしょうがなく、晩ごはんをたべてからとっとと寝てしまいました。

背腹運動を初めたから身体がすこしづつ変わりつつあるのかもしれません。食べる方は劇的には減ってないけど多少減ってると思いますがまだ目に見えるような結果にはなってません(当たり前だ。)

ホメオスタシスというのがあって、身体は少々食べ物が変わったところで元の状態でいたがるのです。だから旅行とかで一時的に体重が増えても、病気で一時的に体重が減ってもまた元の生活に戻ると戻るわけです。

わたしが4年前の3月のショックで青泥やローフードを熱心に食べるのを止めてしまってからも半年くらい身体も体重もかわらなくて、ずーっとこのままなのか?と思ったのはおお甘納豆だったわけですが、半年くらいはホメオスタシスが効いているというのを実感しました。

ダイエットが失敗するのは、痩せたら嬉しくなって生活が元に戻ってしまってホメオスタシスによって体重も元にもどっちゃう、というところじゃないか?と思っています。

ということは・・・半年かけて食生活などを変えて、その生活をずーっとキープしないといけないわけで、ダイエットを始めて一週間で結果が見えて来るなんてことも期待しちゃいけないわけです。いや、それほど頑張ってないんだけどね。

身体の中では徐々に変化が起こっているようで、それはお通じが変わってきたなというのでわかります。そのうちに睡眠時間が減ってきたり、妙に元気だったり、家の中を片付け始めたり、一日断食が普通にできるようになったり、となることでしょう。

なんだかお天気が暑かったり寒くなったりで最後のセーターさんたちの洗濯をちょっと躊躇してるけど、明日あたりはもう洗ってしまおう。

紡いでより止めをした糸を綛(かせ)に上げたり、ボビンに巻いたままだった糸を綛に上げて片付けたりして次の織物の準備も着々。
そろそろ髪も切りに行かなきゃな。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
6月21日 (日) 背腹運動、生菜食
6月23日 (火) ピタ、フムス、シュニッツェル
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
関連記事

コメント

コメントの投稿