マインドマップ

10年ぐらい前に連れ合いがマインドマップの本を買ってきて、どれどれふんふん、と読んでから時々使っている。
ザ・マインドマップ(本を買ってきた本人は読んでないしマップも使ってないけど頭脳が優秀だからそんな小技は必要ないのだろう)

わたしの頭の中はとっちらかっていて、自分でも何が何だかよくわからないけれど、マインドマップはとっちらかったままノートを作る方法でおもいつくままに関連のある語から線を引いて言葉を並べていく。

ビジネスパースンにはおなじみの方法だと思いますが、わたしも時々短い文章をまとめないといけない時などに使います。講演のメモに使っていた時もあったけどあまりうまく使えなくて元に戻りましたが、人の話を聞く時にメモを書くようになったのは大きな進歩です。

このブログもマインドマップで整理してから書けばもっと立派なものになるのかもしれないけれど、ガチッとしてない、その日の思いつきで書くのがブログのいいところだと思います。

壮大なテーマを決まったサイズに落とし込むような時にはフリーハンドで話をまとめられるわけはないので、そんな時には思い出してマインドマップを使っています。

久しぶりに考えをまとめる必要があってマインドマップのフリーソフトを探したら、以前探した時に比べて格段に増えていて、ひとつダウンロードして使ってみました。

自分で文字を書かなくていいので楽なんだけど、紙を前にするのと、パソコンに向かうのとでは思考の質がちょっと違うような気がしないでもなく、別のことをしている時に中心にくる言葉を思いついたり、違うトピックを思いついたりして、メモに残しておかないと忘れてしまって”いいこと考えた”という記憶だけが残って肝心の”いいこと”は四次元の彼方へと消えていたりして、やっぱりこれは思考ツールの問題じゃなくて、アタマの問題か、と思ったり。
タブレットやスマホとリンクできたり、人と共有できたり、有料無料で色々あるようです。

わたしの場合は思いついた時にメモ書きで残してそれを参考にマップを作るほうがよさそうです。

それにしてもマインドマップのアプリがこんなにたくさんあって、こんな方法で子供のころからノートを取っていたら今とは違った大人になっていただろうなぁ、と思うのでした。

子供と一緒にマインドマップを使って夏休みの計画とか考えるの、楽しいだろうな。子供にこそマインドマップと思います。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
6月21日 (日) 背腹運動、生菜食
6月23日 (火) ピタ、フムス、シュニッツェル
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
関連記事

コメント

コメントの投稿