「着物の時間」

自分が着物を着れなかったころにはみ向きもしなかったクロワッサンの「着物の時間」。着物が着れるようになってから一番最初に開くページになって、読者とはなんとゲンキンで身勝手なことよ、と思うのです。

ムック本も借りてきた。これたまたなんとも楽しい。いろんな方のいろんな着物。その中でも印象に残ったものをピックアップしてみます。

fc2blog_20150522214300bc4.jpg

岸本加世子さんの派手な着物はなんと!美空ひばりさんからの頂き物。ほぉ、ひばりさんの着物か!こんな重たそうな着物を着てステージでライトを浴びて歌うんだから歌手は大変だ。なんとも存在感のある着物です。

fc2blog_2015052221432567d.jpg

ジャズピアニスト国府弘子さんはお母様の着物を大久保信子さんの着付けで。国府さんらしさを表現した衿合わせだそうで、国府さんいわく、「これならピアノ弾けそう」

いやー、かっこいい。お仕着せっぽくない着物の着方が素晴らしい。

個人的に一番気になったのはこの方。
fc2blog_201505222143447d2.jpg

写真家石内都さん。おじいさまとおばあさまの着物を仕立て直して着ているんだそうで、着付けもご自身でされてます。かっこいいなぁ、こうはなかなか着れないわ。「着物は私有するものじゃなくて誰か、次の世代に手渡すもの」とか「着物はジーパンみたいに自由に楽に着たい」というお言葉も深く納得するのです。ちなみにこの写真の着物が初めて自分で仕立てに出したものだそうで、あとはお母様のお古とか、頂き物を着ているんだそうです。半襟との合わせ方とかすごいよなぁ。これだけ存在感のあるアーティストになってみたいものです。

fc2blog_20150522214405991.jpg

内田春菊さんが布フェチだとは存じあげていたけれど、今は真夏以外着物で生活してらっしゃるそうです。で、帯は巨大ジーンズからのリメイク。ミシンでダーっと縫うんだそうです。春菊さん、ムチムチと大変に美味しそです。

fc2blog_20150522214430c90.jpg

女優の白石加代子さん、ラメ入りの着物で源氏物語の朗読に使う衣装だそうです。いやもう何も言うことありません。女優さんの着物写真の中でも風格が全然違います。着物の着こなしについて「気持ちだけで着れるようになれるだろうか?」という質問に「自分は仕事で磨かれた」とした上で「身についているということは衣装が意思を持っているかのように自在に動くってことだと思う」と答えておられます。
わたしは袂が邪魔でしょうがないのですが、袂までが身体だと思って動くようにしよう。

fc2blog_2015052221445588f.jpg
エッセイストの佐橋慶女さん。着付けは大久保信子さん。
お坊さんの修行をして対丈の着物にハマったんだそうで、それ以来着物はみんな男仕立てになおしちゃったんだそうです。男物にすると男っぽくなりすぎてダメなんだとか。
ふぅむ。そういえば対丈を低い位置で帯を締めると水前寺清子さんみたいになるよなぁ。歳とってお婆さんになって背も縮んできたときに「楽でいいのよ」と男仕立ての着物を着るのも良いなぁ。

そして最後は・・・

fc2blog_20150522214515505.jpg

安奈淳さん。膠原病で鬱になってらしたんだそうで、その頃「もういらない」と家一軒買えるくらいの着物を買い取り業者に草履からかんざしから二束三文で売ってしまったんだそうです。ごくわずかに残した着物の一枚がこの着物で、色が気に入っていたんだそうです。
「車もなにもかも手放して身代わりになってくれた」んだそうで、復帰なさっているそうです。写真も素晴らしいのだけれど、いろいろなことを乗り越えた人の迫力が漂ってきます。

期限がきたから図書館に返しちゃったけど、なかなか楽しい一冊でした。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
6月21日 (日) 背腹運動、生菜食
6月23日 (火) ピタ、フムス、シュニッツェル
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

関連記事

コメント

こっ!このひと!!

ぺんぎんさん!
某美術館オープニングで「アナタ!フツ~よ!!」と私の着物姿に突っ込みを入れた方がこの写真家の石内さんでした、、、。
びっくりだぁ~。(@_@)
そりゃ、この着姿を観たら私の「誰かに突っ込まれないようにしておこう」というケツの穴の小さい普通な着物姿は物足りなかったですよね。
人生勉強だ、、、精進します、色々な方向で。

Re: こっ!このひと!!

> たこさん!
わたしはこの写真を見てたこさんが想えてしょうがなかったんですよ。
ヘア&メイクをスタイリストさんが担当しているとはいえ、この存在感は圧倒的でした。時々撮影にも着物で行くそうですが、なんか嫌味な感じがしてなるべく洋服になさるんだそうですが、ご自身では着物で撮影も全く違和感がないようです。
これはエールですよ。

コメントの投稿