広島県立歴史博物館と尾道の浄土寺

ホームステイのお世話で遊び歩いたのでちょっと疲れて更新を怠けてしまいました。

ホームステイの人が来たら普段わざわざ出かけないようなイベントに出かけますが、土曜日の県立美術館がとても良かったので福山の歴博も楽しみです。広島県は東西に長い上に広島市は西の端にあるので福山ってなかなか行かない。わざわざ行くには近いけど、ちょっと足を延ばすには遠いという微妙な距離感があるように思います。
ちょうど尾道・浄土寺の寺宝展という企画をやっている。それより、草戸千軒という中世の遺構の展示が楽しみです。寺宝展を見て尾道で浄土寺に行って、ついでに尾道でお茶して帰って来たらいいな、という企画。

浄土寺って鎌倉時代に建てられたものだから新しくて700年前。アメリカ人の学生さんには驚きの連続のようです。

足利尊氏の直筆やら、後醍醐天皇の勅旨やらびっくりするような資料。700年前の掛け軸やらなにやら、見応えたっぷり。仏様も聖徳太子さまもまぁ、お太子さまこんなところにまで!

博物館を見終わって、福山市内でうどんを食べて、尾道の古刹浄土寺に。寺に続く細い道に車を入れて、境内の駐車場に車を停めて本堂に行って拝観料をお支払いすると、ご丁寧にたっぷりと御案内してくださる。
白人の女の子と着物のおばさんというのは最強のコンビかもしれません。

fc2blog_2015052621052773e.jpg

寺の山門から海を見ると一幅の絵のような美しさ。この境内は小津安二郎監督「東京物語」の舞台になったことでも有名です。

京都や奈良のお寺で個人の参拝客にこれだけ丁寧に対応してくれることなんてほぼないと思う。戦災にあってないので古いものがそのままに残っていて、これを維持管理するのは本当に大変だろうに、こんなに心のこもった案内をしてくださって大層恐縮したのでした。

fc2blog_20150526210554b08.jpg

建物も素晴らしいし、お庭もすばらしい。
ちょうど大改修の最中で瓦を一枚寄贈してきました。

浄土寺から市内に降りて、カフェで一服。
fc2blog_20150526210615f97.jpg

ブリュレとアイスラテ。お店の女の子から「尾道回られましたか?猫に会いましたか?」などと聞かれたけれど、浄土寺に行っただけで猫なんか見なかったなぁ。

博物館もお寺も大変楽しかったのでした。
帯結びをいつぞやBettyさんのブログで見た名古屋帯で結ぶ引き抜き風というので結ぶと、枕がない分お太鼓が小さくて、お太鼓の中で結んであるので結び目が大きくて背中に当たる面積が広いので体に負担にならない上に帯結びのカタチもつぶれずになかなか具合がいいですが、帯はしわしわになります。
単の帯では気に入りかも。自分でもよく分からない結び方なので、正式(ってなんや?)な着方とは違うところもお気に入り。

尾道から家に戻ったら6時くらい。最後の夜はレタスのサラダとエビと新玉ねぎのトマトソースのパスタを作ったら、ホームステイの子はたくさん食べてくれました。やっぱり食べ慣れた西洋料理は食べっぷりが違います。

Facebookでお友達になって、大学のセミナーハウスまで送ったのでした。これから2ヶ月の日本語特訓、楽しんでください。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
6月21日 (日) 背腹運動、生菜食
6月23日 (火) ピタ、フムス、シュニッツェル
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
関連記事

コメント

はじめまして

こんにちは。ずいぶん前からそっと読ませていただいてましたが、尾道の文字を見て嬉しくて出てきちゃいました。震災後幼い子を連れて東京から尾道に移住した者です。尾道には同じような移住者がたくさんいます。
尾道での時間を楽しまれたようで何よりでした。浄土寺は時々子を連れて鳩に餌をやりにいきます。行かれたカフェ、ラテみてわかりました。そこも賑やかで楽しいですが、また次に尾道に来られる機会があったらBIZOUさんというお店も寄ってみてくださいね。とっても美味しいです。
では、これからも楽しみに読ませてもらいます。(温亀もこちらで知って愛用中です)

Re: はじめまして

> Yさん、
コメントありがとうございます。
大変な思いをされましたねえ、生活は慣れましたか?
尾道はきっと広島よりも暮らしやすいんじゃないかと思いますよ。広島ははじめましてと挨拶すると「転勤あるんですか?いつまで広島にいるんですか?」って返ってきますから。
浄土寺は境内に入るだけならお金取られないですもんねえ。あんなお寺をきちんと残している尾道の人たちの気持ちを感じます。

やまねこカフェはたまたま入ったんですが、お店が混んでいて思わずゆっくり休みました。祝島のスラップ訴訟のちらしなんかがあって、いいお店でした。
BIZOU、調べました。美味しそうですね。今度尾道に行く時にはきっと寄せてもらいます。
尾道は二回目だったんですよ、1度目は2011年の夏に木下黄太さんの講演会があって紺ちゃんの奥さんと出かけた時です。街の雰囲気が随分変わった感じがしたのは移住者の方たちが定着されたからですね。

また遊びに来てください。

No title

あたたかいお返事ありがとうございました。
すみません、店名間違えてたのでもう一度だけ。
GOOGLE先生はちゃんと訂正して検索結果出してくれますが……
×BIZOU ○BISOU
福島から移住してこられたご家族がやっているお店です。
尾道は穏やかで本当にいい街です。放射能関係なく来てよかったなと日々思っています。
木下さん講演会、私は岡山で聞きました。東京を離れるよう背中を押してくれた一人です。あれから4年も経つのですね。

Re: No title

> yさん、
お返事遅くなってごめんなさい。
お店の名前、そういえば違ってたんですね、気がつきませんでした。
福島に限らずですが、こんな例えをしたらどんな攻撃があるかわからないけれど、ナチの迫害があった時に逃れた人は助かったし、いろんな理由で逃げなかった人たちは死んじゃったんですよ。それと同じことが今起こってるんだと思うんです。必死の思いで逃した子供が兵隊や収束作業に取られないように。相手はどんどん外堀埋めてきてるから。ひどい世の中ですがどんなところでも生きていけるスキルを身につけてくださいね。

エコノミストや投資家のいろんな話を総合すると、日本から出ない(円経済から出ない)なら農地を買って食べ物をつくれ、ってことみたいです。田舎に住んでることで、まず一歩ではありますが、農地があったところで食べられるものを作るのはまだまだ至難なことでございます。なるべくなら難民となって国外を流浪するようなことは避けたいです。ロヒンギャの人たちのようにならない保証なんてないんですもん。

コメントの投稿