焼畑のお米。

2月にダッカに行った時、チッタゴン丘陵地帯で作っている焼畑のお米を分けてもらった。
美味しくて食べすぎる危険なお米。わーいうれしいな、と大事にしまってあった。

えんどう豆の季節には一度くらい豆ご飯を作りたいけど、豆ご飯は白米でないとなぁ・・・そうだ!あの焼畑のお米があったじゃないか!あれで豆ご飯にしよう、と愚考した。

fc2blog_20150608220009386.jpg

小粒のお米。

fc2blog_20150608220026a59.jpg

香り高くて豆の香りは負けている。粘り気のないインディカ米です。ああ、いい香り。粘り気のないお米をサラサラとたくさん食べるにはたくさん食べる料理だよな、と翌日ベンガル料理を作った。ダイエットは続いてるけどしょうがない。ナンディの魚カレーで欲求不満になった、っていうのもある。ナンディのカレーは相当美味しいインドカレーなんだけど、ベンガル料理の美味しさには遠く及ばないんだなぁ、魚なんか特にそうだ。

魚はないけど、エビがあったな。えんどう豆が残ってるからミンチと一緒にカレーにして、キャベツ切ったのがあったな。

fc2blog_20150608220044d02.jpg
晩ご飯なので食べ過ぎないように盛りきり。

焼畑のお米ってなんかエネルギーが高い感じがします。(はい、気のせいでしょう。)食べ物は宇宙と地球からの贈り物なんだなぁ。

明日はナッピー(アミで作った調味料)を使った料理にしてチッタゴンの山の人の料理とあわせよう。
ごちそうさま!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
6月21日 (日) 背腹運動、生菜食
6月23日 (火) ピタ、フムス、シュニッツェル
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
関連記事

コメント

コメントの投稿