座禅断食と熊本の健康合宿どちらに行けばいいでしょうか?

久しぶりにご質問いただきました。
(一部編集してあります)

ぺんぎんさん、はじめまして。
「松果体デトックス」で検索した際に初めてブログを拝見し、ちょうど西式甲田療法を始めようかと思ったところでしたので、いろいろと勉強させて頂きました。ありがとうございます。

私は虚弱体質改善のため、マクロビ歴が15年くらい、アーユルヴェーダが10年くらいで、断食も**の断食施設に長年通っていて、昔に比べれば健康に近づいたとは思います。
甲田先生の本は20年以上前から愛読していて「宿便が出れば病気は治る、健康になる」という言葉が忘れられませんでしたが、伊豆の断食では宿便は出ていません。ただ、甲田療法の食事法があまりにストイックなので、今まで手を出せずにいました。
でも、ここにきて、「やっぱり一度は西式甲田療法をやったろうじゃないの!」と、半ばヤケッパチで覚悟し、ついにスタートさせてしまいました。ちょっと後悔ですけど(笑)。

で、8月に熊本で健康合宿があるので、お誘い頂いているのですが、これは断食はしないので宿便は出ないんですよね?ぺんぎんさんがいらした「わら」という所の断食なら宿便が出るようなので、熊本ではなく「わら」にしようかーと検討中なのです。
2年前まで東京に住んでいましたが、今は**に仮住まい中なので、どちらも遠くて、両方は行けません。この2つだったら、先にどちらを選択したら良いか、アドバイスを頂けないでしょうか?
お忙しいところ、長々と申し訳ありません。
お時間のある時で結構ですので、お返事頂けたら、大変嬉しいです。




ブログをお読みくださってありがとうございます。甲田先生素晴らしいですよね。素晴らしすぎてついていくのは大変です。

甲田先生には後継者にあたる人がいらっしゃいません。
それは、甲田先生のレシピは甲田先生の霊的な力によってそれぞれの患者さんに与えられたもので、単純に生菜食A、Bとか、という処方がされていたわけではないからだと野口法蔵先生からお聞きしました。

長年いろいろなことを試されているのに宿便が出ないというお悩みのようです。
わらの座禅断食は野口法蔵さんが主催する座禅断食会の支部にあたり、法蔵さんのお弟子さんが主催する座禅断食会があちこちにあるので、わざわざ岡山まで出かける必要はありません。
ご興味がありましたら、メールで問い合わせ先をおしらせいたします。

座禅断食は2日断食して、3日目にフラッシュするんです。で、これでスッキリ宿便が出てしまうか、というと・・・個人的にはどうかな?と思います。
そもそも宿便とはなんぞや?という問題はついて回ります。

座禅断食は期間が短くて、一応出るものも出て、回復食も簡単で大変優れた方法です。わたしは座禅断食のおかげで青泥中毒から抜け出したように思います。

熊本の合宿については、資格取得コースの一部になってるんじゃないかと思います。よく調べて必要かどうか考えられたらよいのではないかと思います。

何をどう食べるか、どうしたら健康になるか、宿便さえ出たら健康になるのか?難しい問題だと思いますが、甲田先生は晩年「心の宿便を出し切ることで本当の健康になる」とおっしゃってます。

甲田先生は「西先生の本を読んで初めて自分がどうして病気になったのか解った」とおっしゃってます。
乳がんを患った江口友子さんは「安冨歩先生の本を読んで初めて自分がどうして病気になったのか解った」とおっしゃってます。

病気から抜け出す方法を見つける人は病気の原因を自分の中に見つけることから治癒への道を歩まれるようです。
わたしもどうして自分が中年太りしてるのか、いろいろと原因を考えて(思い当たることは山のようにあるがどうしてそういう心持ちになったのか、ということこそが問題です)、治癒(?)への道を歩むことで、どうやってもダイエットに成功できない人の気持ちを初めて少し解ったような気がして、とても良い経験をさせてもらっています。

甲田先生が「症状即菩提」とおっしゃいますが、症状がなければ自分と向き合うこともしないし、よりよく生きようとも思わない、つまり、心の宿便を出そうという課題に向き合うこともなく無為に人生を過ごしてしまう、ということなのではないか、と思います。

食事法も断食もヨガも体操も全ては心の宿便を出すための手段で病気が治るのも、宿便が出るのもその過程なのだと思います。

どんな方法でも、こころの宿便の存在に気づかせてくれるものであれば良いのだと考えています。

というわけで、日曜日の教室はがっつりこの問題についてお話ししますので、みなさん、お楽しみに!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
6月21日 (日) 背腹運動、生菜食
6月23日 (火) ピタ、フムス、シュニッツェル
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> 鍵コメさま

どうぞお大事に。

コメントの投稿