「超健康になる顔もみ療法」

脳神経外科医の長田裕先生がお書きになった超健康になる顔もみ療法

fc2blog_20150701214136540.jpg

朝と寝る前の背腹運動にプラスして顔もみ、爪もみやってます。
眼窩のマッサージは気持ちよすぎてついやりすぎるのか、ちょっと痛いです。

本を見なくてもやり方はこちらでわかります。↓
http://www.living-web.net/チャレンジ!顔もみで不調を吹き飛ばせ/

美容法の顔マッサージより断然簡単。これで視力が良くなったり、シワが減らなくてもずっと一点を見続ける糸紡ぎや縫い物などで疲れた目を休ませるにぴったりです。おまけに美容的効果があったらもっといいけれど、そんなことより自律神経を整えることで自然治癒力が高まって様々な不調が改善するというのだから、しかも、副作用ないんだし、暇さえあれば顔もみをやればいいなぁ。

本の冒頭に出てくる87歳で骨折して車椅子生活になってしまったおばあさんが長田先生のクリニックに通って治療を受けながら顔もみ、爪もみを熱心にやったら身長が5センチ伸びて自分で歩けるようになったという。87歳で骨折しても自然治癒力を高めることで自力で歩けるようになるというのはなんという希望でしょう。

この先生は元脳外科医なので、脳と体の他の部分との関連から「経絡」と西洋医学の神経地図(のようなもの)との関連に気づき、この治療法を編み出しました。

クリニックでは無血刺絡療法と血液検査を行いますが、患者さんに顔もみなどの療法を指導して、実施してもらいます。そうすると、施術を行っていない部位まで改善してしまって、それは顔もみなどの効果としか考えられないと思うようになります。

施術と同時に減薬や食事療法を指導なさいますが、その内容がナチュラルハイジーンです。
長田先生ご自身で、人参リンゴジュースを朝ごはんとする石原結實先生の推奨する方法をされて4年間で10キロ体重を減らし、糖尿病が治ってしまったそうです。(さらにナチュラルハイジーン式に朝フルーツにしたらさらに4キロ減量)

リュウマチの患者さんに断食の指導をして、その患者さん、3日の水断食で痛みが消えてダッシュできたとか!リュウマチには断食が効くんですねえ。

知らなかったのは、梨状(りじょう)筋症候群という病気。
梨状筋はお尻の最深部にあり、その下の座骨神経が圧迫されると痛みが起こるそうで、症状が座骨神経痛であることから、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症と誤診されて症状をこじらせる(つまり、不要な手術をされてしまう)患者さんが多いんだそうです。
で、この梨状筋症候群は、草むしりや掃除、長時間の運転、歩かず自転車ばっかり使うなど、お尻を丸めた姿勢を長時間とることで起こりやすくなるそうです。

え!ずーっと座ってるよ、わたし。歩かずに紡ぎ車をキコキコやってる。

で、症状が進むと、足の爪を切るとか、靴下を履く都行った動作が困難となり、最悪の場合は立つこと、歩くことができなくなるんだそうで、足のしびれを合併すると治りにくくなるんだそうです。

ですが、梨状筋を鍛える体操(これも簡単)をすることで予防改善ができるんだそうです。
わたしは座骨神経痛とか、腰痛はないけれど、お尻の奥のほうはすごく硬い。これは梨状筋が凝ってるんだろう。いいタイミングでいい本を読んだなぁ。

長田先生のこの本を読んで、甲田療法こそ出てこないものの、西式の体操に、ナチュラルハイジーンなどわたしにとってはとてもおなじみの食事法がたくさん出てきて、甲田先生の蒔いた種がこうやってちゃんとあちこちで根を張ってるのを見て嬉しくなるのです。

この本の中で朝果物生活にして何十キロも痩せた人の話が出てくるけれど、本当に普通の食事をしていた人が朝ごはんを果物に変えたり、青泥に変えるとものすごい変化が起こる。

朝ごはんを果物にするだけでそんなに痩せるなら苦労はないのだけれど、一通り食事法をやって、もう朝食抜きになっているので、ちょっとぐらい食事の内容をいじったところで減量には結びつかないのが残念なところです。

さて、昨日のプチスイカ断食、「カツカレー断食しよ!」という友達からの温かいツッコミをいただきましたが、カツカレーいいですね、「チャーシュー麺の大盛り・チャーハン半分付き断食」というのも良いかと思います。

で、断食の翌日ですが、夕方の間の時間、山奥のコーヒー屋さんに行って、持参の栗羊羹を常連の皆様と分けて頂いたので、おやつ無しというわけにはいきませんでしたが、食事は乱れずに過ごせました。

カツカレーの方、足回し体操(本で読んでね。)やってね。

長田先生が開発した無血刺絡(しらく)療法を受けられるクリニックの全国一覧がありました。
http://immunity-club.com/index.php?正会員の医療機関と治療院

ちょっとバカにしがちな簡単な療法、あなどれないなぁ、と思うのです。
さて、今日はずいぶん肌寒いから、お風呂に浸かって顔もみ&爪もみやるかな。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
7月14日 (火) チキンのベンガル料理
7月26日 (日) 魚のベンガル料理。

火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
関連記事

コメント

梨状筋

ぺんぎんさん、おはようございます。
ブログ、いつも楽しみに拝見しています。

梨状筋症候群という病気があるのですね。
私も梨状筋が硬いということで、鍼灸院で随分と
緩めてもらいましたが、緩むのはその場限りで、
全く効果なしでした。

深いところにある筋肉なので、鍼以外で緩めるのは
難しいと言われていたのですが……。
体操があるということで、書店でこの本を探してみます。
紹介して下さって、ありがとうございます。

Re: 梨状筋

>Lushunさん
こんばんは〜。いつもありがとうございます。
梨状筋、要するに運動不足だと硬くなるみたいですね。
わたしはこの本を図書館で借りたのですが、もし見つからなかったら該当のページのPDFを送りますので、メルアドお知らせください。とっても簡単な体操です。

ありがとうございます。

ぺんぎんさん、ご親切にありがとうございます。
今日はちょっと時間がなかったのですが、
実際に手に取ってみてみたいので、
次回の歯医者さんの時に紀伊国屋に寄ってみます。
確かに、この20年、運動不足です。

Re: ありがとうございます。

> Lushunさん、
本屋さん、いいですね〜。最近本の注文もアマゾンばっかりだし、図書館も取り寄せばかりでゆっくり本棚眺めてません。

コメントの投稿