ご質問いただきました。「スイマグを飲むと湿疹がでます。」

久しぶりにご質問いただきました。

ぺんぎんさん

はじめまして!
いつも興味深くブログ拝見しています。
生菜食の塩の取り方、参考になります。

突然なんですが、スイマグにアレルギーの出る人って聞いたことありますか?

私は4年ぐらい前からたまにスイマグを使うのですが、
ここ2年半ほど、スイマグを飲むと数時間で肌の弱い場所に(肘や膝の裏など)ぶわっと湿疹が出ます。
もともとアトピーっぽい体質なのですが、スイマグ飲まなければあまり湿疹は出ません。
飲んだ翌日〜数日間は顔の肌も少し荒れます。

試しに普通の下剤を使ってみると、ちょっと湿疹が出ますが、スイマグほどではありません。

もともと便秘で、鍼灸院や漢方医に言わせると典型的な胃腸虚弱の陰性体質です。
中肉中背ですが…

食生活は極力は朝抜いたり、なるべく無農薬食べてみたり、昼は生菜食だったり、果物断食をしてみたり、
年に一回ぐらいレバフラをしてみたり、糖質制限してみたり、かと思えば大食いしたり…
甘いものもやめられないし、褒められたもんじゃないですが、意識だけは…

ダメダメなりに「スイマグでちょっとでも腸壁が治ったり、宿便が出たらいいな」と思っている次第なのですが。


スイマグを飲むタイミングはまちまちですが、朝の空腹時が多いです。
飲む量は3分の一ぐらいイッキです。

そうするとしばらくして湿疹ができて、スイマグが排出されたと思う頃にはスッと消えます(顔は数日残りますが)

好転反応なのか?
合わないのか?

医者に行けと言われそうですが、医者に行ったら合わないから止めましょうで終了しそうなので、うーん。

好転反応なら、お腹もスッキリするので続けたいところですが、果たして2年半もこんななので、困ってしまってます。
調べてもイマイチ何もわからず。

何かぺんぎんさんにアドバイスを頂けたら…

長々と失礼いたしました。



いつもブログを読んでくださってありがとうございます。
胃腸虚弱の陰性体質だけど、中肉中背、つまり、ガリガリさんじゃない、ということで、甘いものはお好きでやめられない、という感じでしょうか?

便秘解消のためにスイマグを1/3一気飲みってのは、キャップに1/3じゃなくて、ボトル1/3ってことでしょうか?
わたしはそんなに大量に一度に飲んだことがないのでわかりませんが、飲めば湿疹が出るというのはスイマグが原因のようです。個人的にスイマグで湿疹というのは聴いたことありませんが、1/3一気飲みという人にもお目にかかったことがありません。

糖質制限したり、大食いしたり、断食したり、レバフラしたり、といろいろと振れ幅の大きい方のようです。
4年前からスイマグを使っているけれど、2年ん半ほどスイマグを使うと湿疹が出て肌荒れになるということは、最初の2年ほどは湿疹は出なかったのでしょうか?
大きく右に左に振れて、体調を崩して(大食いの後?)スイマグでフラッシュしているように読めます。

あまり極端に振れるようなら、テンションが上がるような食養生はおやめなさいませ。お幾つぐらいの方かわかりませんが若いうち(30代くらいまで)に胃腸に担を与えるような振れ幅の大きい食生活をしていると、加齢と共に身体に影響が出きます。普通の食事(もちろん、化学物質の影響を受けないような内容)を淡々と続けている人のほうが健康で若さを保っています。

スイマグもイッキのみせずに普通の量(キャップ一杯くらい)を決まった時間(空腹時)に飲むという風に変えて、少量でも湿疹が出るようならマグネシウムは止めて他の方法で便秘解消なさいませ。

医者に行けばスイマグなどやめろと言われるでしょうが、別の便秘薬(保険も使えるし)を出してもらえるので、病院に行ってアレルギーテストでマグネシウムに反応があるか調べるのも良いかと思いますが、パッチテストでわかったところで別に問題が解決するわけではないなぁ、とも思います。スイマグのイッキ飲みしたいんでしょ?

甘いものが止められないようなら、好きなだけ食べたらいいとおもいます。甘いものを我慢しても死ぬ時は死にますから、好きなものを我慢する人生を送るのか、好きなものを食べていろいろな病気のリスクを引き受けるのか、リスクだって確率論ですから、どちらの人生を選ぶのかってのが生き方というものだとおもいます。

とりあえず、顔でも揉んでください。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
7月14日 (火) チキンのベンガル料理
7月26日 (日) 魚のベンガル料理。

火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。


関連記事

コメント

No title

ぺんぎんさん、質問取り上げていただきありがとうございました。

やはりスイマグで湿疹というのはあまり聞かないのですね。
湿疹は使い始めて1年半ぐらいで出始めました。最初は何もなかったです。

ご指摘のとおり、甘いもの大好き&食べ過ぎた後に体がモヤっとすると、軽い断食と一緒にスイマグでフラッシュすることが多いです。
ドキッとしました。
便秘解消というより、何か腸に良いらしいし、洗ってる気分で気持ちいいから飲む感じです。

1/3というのは、何かでそれぐらい飲むというのを見た記憶から飲んでいたのですが、金輪際やめようと思います…

もしアレルギーだとしたら、腸の傷が治ればアレルギーも治るかなと安直に考えていましたが…
そもそも大食いしてるようでは道は遠そうですね。

お医者様にはかかっていませんが、パッチの要領で2日ほど肌につけてみても特になにも起きませんでしたので、量の問題かもしれません。
極端は良くないですね。
食生活の極端さも含め、反省しました。

ひとまず、キャップ一杯空腹時で様子を見てみます。
それでも合わなかったら残念ですが、距離を置こうかと思います。

甘いものは、ホントになかなかやめられません…
ただ、我慢してどか食いとか振れ幅があるよりは、淡々とちょこちょこ食べた方がいいのかもしれないですね。
ヘタレなので、白砂糖は取らないように心がける程度が合っているのかもしれません。
今ちょうど30歳ですので、これからは平坦な食生活を心がけます。

アドバイスいただき、色々とハッといたしました。
今後も参考にさせていただきます。

ぺんぎんさん、お忙しいところ、どうもありがとうございました。

顔を揉みつつ、感謝いたします。
頭も気持ちいいですねこれ。

Re: No title

> サカナさん
あなたは素晴らしい方ですね。
こういうご質問にお返事をするときはいつもドキドキなのですが、見知らぬ関係だから言える、かなり突っ込んだことを書くのです。そうするとキレる方が少なからずいらっしゃいます。
実際、前向きに肯定的に”お小言”を受け入れるというのは簡単なことではありませんが、成長というのはこのような無償の(サカナさんに小言を言ってわたしにはなんの利益もありませんが、逆ギレされるリスクがあります)”お小言”によって起動するというものではないでしょうか?

あなたのようなしなやかな感性をお持ちの方は、どうか目先3センチ程度の夢や希望を追わず、20キロ先くらいの夢、希望、目標を立てて、それを実現するためにいろいろと考えて人生を歩んでください。

健康も精神の自由も人生の夢や目標を実現するためのツールで、食事法はその手段のひとつでしかありません。

食事法に振り回される人は、ニューヨークのメトロポリタンに行こうとして、やっぱりリモアを買おうかしら?それともTumiにしようかしら?手持ちのカバンじゃダメかしら?と迷っているようなものです。

無印のスーツケースだろうが、ルイヴィトンのスーツケースだろうが、メトロポリタンで出会える美術品に変わりはありません。
どうか素晴らしい毎日をお過ごしください。

コメントの投稿