スイマグの飲み方。

先日スイマグについてご質問頂いて、あれ?もしかして原液飲んでる?と思ったんですが、スイマグ気持ち悪いという人も薄めずに飲んでるという人に出会ったことがある。

スイマグは薄めて飲みます。というか、わたしは薄めて飲んでます。

スイマグの下剤効果は腸に水を集めることなので、スイマグを飲むときには一緒に水を飲まないと効きません。スイマグに限らず、病院などで処方されるマグネシウム剤も水分をたくさんとらないと効きません。何日も詰まっていてカチカチになってる人はスイマグよりもまずは浣腸して栓になってるところを出してあげたほうがいいでしょう。

あ、そっちの話じゃなくて、わたしのスイマグの飲み方公開します。

まずは、コップに水を少々。

fc2blog_20150707164708e4a.jpg

個人的な好みの問題だと思いますが、スイマグを入れてから水で薄めるとグラスの表面にたくさん残るので、水の中にスイマグを入れます。水をたっぷり入れた中にスイマグを入れたらかき混ぜないといけないのでまずはちょっと。

fc2blog_20150707164726aa2.jpg

スイマグを入れました。わたしは超能力があるので、いちいちキャップで測りません。分量はキャップ一杯くらい、体調や食事内容によって増やしたり減らしたり適宜調整します。

fc2blog_20150707164744d12.jpg

でもって、水を入れるとくるくるかき混ぜなくてもいい。
寒いときはお湯を足してぬるい温度にします。冷たい水だと朝から辛いもんね。

fc2blog_20150707164802ed8.jpg

飲みました。

fc2blog_20150707164820ce1.jpg

もういっぱい水を注いでこれも飲みます。

これで朝のスイマグの儀式はおしまい。この後朝ごはんは食べません。スイマグは制酸剤でもあるので、スイマグが胃の中にあるときに食べ物が入ると消化できないから、必ずお腹が空っぽの時間で次の食事まで1時間くらい余裕があるときに飲みます。西式健康法は朝食抜きなのでスイマグは朝飲みます。便秘のきつい人や断食中は朝と寝る前に飲んだりします。

スイマグの量は出具合などを見て適宜調整します。西式健康法では午前中たくさん水を飲むし、食べないために排泄モードになるから午前中はトイレ通いが(大小どちらも)忙しいのですが、それでもまぁ起床後2時間くらいで収まります。移動があるときは早起きするか、朝ごはんを食べるか、どちらかです。

わたしの場合は家で仕事をしていて朝から移動ということはないので、特に困りません。午前中飲む水や柿茶の量が減ってからちょっと太ったような気がします。お腹が空いたら食べ物に手を出す前に水を飲めばいい、という話しを聞いたことがありますが、「茶腹も一時かい?」と思いましたが、一理あるような気もします。
西式健康法では1日に最低2リットルは飲むようにと言います。かといって、6リットルとか飲むのもよろしくないようで、ホドホドに、ということでしょう。

ガンガンに断食やら生菜食などを楽しんで中学生のような体型だったときはいまの倍くらい水と柿茶を飲んでたように思います。

寝る前に水を飲まない人もいらっしゃいますが、個人的には飲んだほうがいいと感じています。朝のスッキリが違います。水分(カフェインや糖分を含まないもの)って結構大事だなぁと思うのでした。

スイマグってなんか飲みにくいと思っていた方、どうかご参考に。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
7月14日 (火) チキンのベンガル料理
7月26日 (日) 魚のベンガル料理。

火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
関連記事

コメント

コメントの投稿