ゆるっと素敵な着物姿発見した!

カチっとした着物もきれいだけれど、「がんばってるなぁ〜」「苦しそう」「あせも大変やろな」と心配になってしまうような着方は大変だ。
わたしは補正も汗取りも伊達締めも帯板もなしで、帯も低めで背中に風が通る感じに着ている。そもそも頑張ってもカチっとは着れない。夏はね〜、しどけなく見えなちゃいいやって思うの。暑いんだもの。

fc2blog_2015072222570229a.jpg
これはタイトルとは関係ありませんけど、ゆるっとね。
きものスリップ&有松絞の浴衣に博多帯。えぇ浴衣やなぁ〜。

夏の自然な着物姿ってあんまり見る機会がないのだけれど、とっても素敵な女性を見つけた♡

「安保関連法案に反対する学者の会」100人記者会見 で京都大学大学院法学研究科教授(刑事法)高山佳奈子さんが着物でいらっしゃる。



学者の着物といえば法政大学総長の田中優子先生が有名ですが、田中先生は江戸文化の専門家で、まあいえば前世から三代くらい着物でいらっしゃるのだから当たり前といえば当たり前ですが、田中先生のご趣味も大変素敵です。ぜひとも鶴見和子先生のように着物の本を書いて欲しいと思います。

話しがずれてしまいましたが、高山先生のお姿、動画なので着物で動くところが見れますが、いや〜、素敵ですねえ。白い着物は絽でしょうか?残念ながらバストショットばかりでふどう色の帯がちょっと見えるだけですが、衿合わせがふわっといい感じに緩くて涼しそうです。衿芯も柔らかくてベージュの帯揚げのボワンとしているところもナチュラルで素敵です。

お話しも素晴らしい。この会のために京都から新幹線でいらっしゃったんでしょうねえ、いいなぁ。

着物といえば、国会議員の有志の方々がISに日本人が殺害された後「和装で抗議」という写真を公開して炎上したことがありました。
着物に罪はないけれど、着るものは着る人の品格を映し出すなぁというのがよく分かる例でございます。

バングラデシュの国会で「サリーとクルタを振興する国会議員連盟」みたいなのがあるような話しで、その状況をバングラデシュ人に説明してもきっと理解は不可能だろうな。だってみんな当たり前に民族衣装着てるもん。洋装もするけれど、やっぱり民族衣装が楽だしかっこいいからね。

国会議員という国民の代表が振興しなきゃいけない和装って、それは終わってるってことやんか!

そうは問屋が卸しません!という感じの高山先生のナチュラルな着物姿だなぁ、と思ったのでした。
「安全保障関連法案に反対する学者の会」は学者、研究者、大学院生、オーバードクターでもない一般市民も署名できます。↓↓↓↓↓
http://anti-security-related-bill.jp
反知性主義にNO!だ!!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
7月26日 (日) 魚のベンガル料理。
9月29日 (火) 煮魚と秋の和食。
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
関連記事

コメント

はじめまして

こんにちは。
はじめまして。
すずよしと申します。
高山佳奈子先生のきもの姿、
ゆったりしてていいな~と、私も思ってました。
田中優子先生は着物の本を書いていらっしゃいますよ。
『きもの草紙』(ちくま文庫)
写真もたくさん入っていて、よい本です。
ぜひお読みくださいませ~。

Re: はじめまして

> すずよしさま

コメントありがとうございます。
高山先生のお姿、本当に知性が薫る着物姿ですね。
田中先生のご著書教えてくださってありがとうございます。
図書館で探したら淡交社のものがありました。ほかにも興味深い本がたくさん!!
楽しみが増えました。

コメントの投稿