魚のあたまと豆のカレー。

夫が出張から戻ってきた。おかえりなさい!おつかれさん。

タイからの深夜便で福岡に戻ってくると昼前にはうちに着く。最寄りの駅まで迎えに行く。

教室で使った魚の頭と尻尾が残っている。魚のあたまってバングラデシュの人にとっては一番のご馳走で、お客さんに「さあ、あたまのところを召し上がってください!」とゴロンっと渡されて外国人は卒倒しそうになるわけです。
このイナダはとても美味しかったので、豆と煮たら美味しかろう、とムリゴントを作った。
あとは彼の好物のにがうり炒めにわたしの好きなナスとトマトのカレー。

IMG_6613.jpg

わたしの料理が上手なんじゃなくて、ベンガル料理が美味しいのだ、と言いながら食べるんですが、ほんとうにどうしてこんなに美味しいのかよくわかりません。

ムリゴント、これも素敵な料理なので、いずれ料理教室でも取り上げてみようと思います。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
9月29日 (火) 煮魚と秋の和食。
9月27日 (日) イリコのベンガル料理。

火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。



関連記事

コメント

コメントの投稿