暑い時は暑い国の食べ物。

旅先で食べたものを再現するのはこれまた旅行の楽しみだ。

20年くらい前までバンコクのカオサンロードはツーリストのための静かな安宿街だった。すぐ近くに大きな郵便局があって、郵便局の裏側に飯屋が集まっているところがあり、そこでよく朝ごはんを食べた。

連れ合いは安宿ライフをわたしに紹介するのが嬉しいらしくて、「ここの◯◯がうまいんだ」と案内してくれる。悔しいことにほんとに美味しい。

で、その食堂が集まった一角で、イスラム教とのタイ人がおかずやさん(バットに並んだおかずとご飯を売る定食屋)で時々牛のスネとトマトのスープがある。「これで二日酔いがすっきりするんだ」あなたねぇ、一人で二日酔いするほど飲むわけ?唐辛子がたっぷり入っていて、時々飲めないほど辛い。この辛くてギトギトして、トマトでさっぱりした不思議なスープを朝から飲むと、汗まみれになって妙な清涼感がある。

そのあと、郵便局が建て替えになったりしてお店も入れ替わってしまってあのムスリムの女性たちがやっていた食堂がどうなったのかわからないけれど、暑気あたりしそうな暑さが続くと時々作る。

fc2blog_20150802160209038.jpg

唐辛子いっぱい入れないとダメなんだけど、それは食べる時に入れることにする。

暑いからって食欲が減るわけじゃないんだけれど、料理を作ってくれた人たちの顔まではっきり思い出すわ。朝から大鍋にグツグツと煮えていて、大きなおたまですくってくれた。

タイでもミャンマーでも料理にはスープがつきもので、暑いからこそ熱いスープでしっかりミネラルと塩分を補給するんだろうな。

実際、この季節は日本からタイに行ったら涼しくてホッとするほど日本の夏は暑いんだけど、暑い時には暑い国の料理を食べて身体をいたわるのが良いようです。

20年前はまだリュック担いで旅行してたなぁ。今では彼も安宿に泊まる元気はないんだそうで、”年取ったなぁ”と言ってます。

fc2blog_20150802160228c3b.jpg

牛のスジとトマトのスープとナスのヤム。このスジスープはあの屋台でしか食べたことがない、とても珍しいマレー系じゃないタイ人ムスリムの料理なんだろうなぁ。

どうかみなさま、この暑さです。たっぷりと熱いスープで暑気払いして、元気にお過ごしくださいね。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
9月29日 (火) 煮魚と秋の和食。
9月27日 (日) イリコのベンガル料理。

火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

関連記事

コメント

コメントの投稿