着物クリーニングから戻ってきた。

なにかとお金の掛かる母の着物。元がタダなのにお手入れにお金が掛かるってなんか割りに合わない感じがしなくもないけれど、布は宝石のように美しく素晴らしいものだから、元手がかかってないからといってお手入れをケチるのは着物に失礼だなぁと思い直すことにしている。

着物のお手入れに決まったお店はなくて、いろんなところで試している段階。今回今年試しているお店からやっと着物が戻ってきた。

fc2blog_20150822214124f32.jpg

ぜんぶ袷でどの着物も母がよく着ていた着物。紺色の色無地は八掛がとても汚れていた上にカビまで出ていたけれど表はなんともない。洗ってシミ抜きもしてもらったけれど、八掛はあまりきれいになってない。でも着物はきれいになったし、ニオイも抜けたのでこのままあと数年着て洗い張りに出そう。

縞と絣の着物はすっきりピカピカになって戻ってきた。長い間洗ってもらってない着物をクリーニングに出したらピカピカになって戻るので感激してしまいます。

この店は丸洗い自体はそれほど高くないのですが、エリ袖口の汚れ落としは別料金なのでまぁそれなりのお値段になります。

一番上は手描き友禅の訪問着の紬で小さいアクやシミがたくさんあって、おまけに裏地はアクだらけ。これも丸洗いとシミ抜きだけにしておこうかとおもったけれど、裏地の汚れはお袖の振りから見えてしまうので洗い張りすることにしたのです。
初洗い張りですが、着物のほうはびっくりするほどきれいになって帰ってきました。柄もハッキリしたような気がします。

ちょっと丈も短かったのできやすい丈で作り直してもらう予定。

着物を買うのは今は安いけれど、やっぱりそれなりにメンテナンスにはお金と手間が掛かるから、あんまり安いと喜んでホイホイ買うのは考えものだなぁ、とお手入れに出すたびに思うのですが、着物のサイトを徘徊するのは精神安定剤になっているというこの矛盾・・・

でもさぁ、ネットで頼んで宅配便で送って着物がきれいになって帰ってきてくれるんだから、ありがたいことです。こうやって手間暇お金をかけることで母の着物もだんだんとわたしの着物になるのよね。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
9月29日 (火) 煮魚と秋の和食。
9月27日 (日) イリコのベンガル料理。

火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。


関連記事

コメント

コメントの投稿