エアコンバスに乗ってマイソールで一泊。

バンガロールからバスで3時間くらいのところにあるマイソールに一泊で出かけてきた。バンガロールのホテルに大きな荷物を置いて、一泊分の荷物だけにして出かけるという作戦。

バスはエアコンとノンエアコンがあって、エアコンバスで楽々出かける。エアコンバスだとバス移動などに慣れてるお客さんばかりなので、客層も良く快適に移動できるのですが、この”客層がいい”というのはかなり重要です。車酔いする人がいるとホント大変なんですもん。

バスは途中ドライブインで休憩してくれた。

fc2blog_20150912205950e84.jpg

ロードサイドのドライブインはバングラデシュでもこの10年くらい整備されていて、安心して使えるトイレと清潔な食事ができる。インドのドライブインのほうがバングラのよりきれいだったなぁ。なぜか帰りのバスはノンストップだったのでバスに乗る前におトイレを済ませておくのはやっぱり大事です。

マイソールについて、ホテルを探し出し、チェックインを済ませてガイドブックに載っていたレストランに行ったら、ちょうど2時というお昼時でもあってすごい人。なんとかチキンビリアニを召し上がっているご夫婦のお向かいに相席させてもらう。

fc2blog_20150912210053411.jpg

お〜!ほんとにお皿がバナナの葉っぱだ!と感動。ご飯はめっちゃ山盛りにされちゃいましたがこれで普通盛り。この後まだダールやサンバル、それにご飯にギーをかけてくれて、パパド(豆でできた薄い煎餅)をぽりぽりしながらいただきます。ご飯にギーをかけて食べるのは初めてですが、いや〜、危険な美味しさでした。だいたい南インド料理は油が少なくあっさりしているのでギーが入ると美味しくなってしまうのです。またこの店のギーは香り高くてよいギーだったわ。

おかずもご飯もお代わりありですが、ギーのおかわりはなくてプチ残念。この店のミールスはインド旅行中のベストだったかな。ほんと、美味しかったです。

fc2blog_20150912211755ab1.jpg

良く見たら、アンドラ料理って書いてある。カルナータカ料理とは違うのね。アンドラプラデシュ州が南インド料理の中心地なんでしょうか?チェンナイでもアンドラ料理ってのを見かけました。

さて、マイソールの目玉はティプ・スルタンの宮殿。

fc2blog_2015091221014244b.jpg
こちら、東門。ここからは入れないのでぐるっとまわって南門から入ります。

fc2blog_201509122105312c2.jpg

お城の敷地の中にある寺院。

館内撮影禁止ですが、インドのお城は色々見たけれどこれはすごいです。

fc2blog_20150912212824107.jpg

保存状態もよくて、豪華絢爛でした。ヨーロッパのお城っていったことないけれどきっと引けを取らないんじゃなかろうか?ティプ・スルタン恐るべし。このスルタン、イギリスと交戦して戦死しております。

お城だけみてもうお腹いっぱい。山の上のお寺という名所もあるけれど、お寺はいいや、信者じゃないし、お寺に行ったら悪いバラモンがしつこい(以前アッサム州のカマッキャという有名なお寺でしつこくされて参った記憶が・・・実際には南インドの有名寺院でバラモンにしつこくまとわりつかれたことは皆無でちょっと感動しました。)し、暑いし疲れるし、ということで、ホテルに戻ってちょっと休んで夕方涼しくなってから散歩に出かける。

夫がふとおもいついて酒屋さんを探した。インドではお酒はドラッグ扱いで、商売もひっそり。
fc2blog_20150912212932c43.jpg

晩ごはんは軽くでいいや、ってことで、やらた人がたくさん集まっているお店にて注文。ドーサいっぱい焼いてる。

fc2blog_20150912213022119.jpg

マサラドーサを頼んだらこんなのが出てきた。わざわざパリパリにしてある。

fc2blog_20150912213112af7.jpg

ホテルに戻ったら生演奏をやってるので、ラッシーを飲みながらしばし音楽鑑賞。

fc2blog_20150912213235577.jpg

太鼓の人はあんまり上手じゃなくて、おまけにやる気もなく、笛の人が気の毒でした。宮殿の街でたっぷり観光客をしたのでした。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
9月29日 (火) 煮魚と秋の和食。
9月27日 (日) イリコのベンガル料理。

火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。


関連記事

コメント

コメントの投稿