バンガロールからケララ州の州都、コーチンへ。

マイソールからまたバンガロールに戻って、ケララの州都コーチンへ飛ぶ。
バンガロールの空港は国内線もお店が充実していてついブラウスを一枚買ってしまう。バングラデシュに行った時に着ようという魂胆。バングラ服もだんだん古くなってきて更新時期がきているからね。

ちょうどオナムというお祭りの最中らしく、あちこちにお花の造形がある。

fc2blog_2015091222090301e.jpg

飛行機までまだ時間があったし、時間になったら食事をしないと気が済まない連れ合いが”軽め”にサモサ。あれまぁ2つついてて豆カレーにサラダまでついているお得感。よかったね。

コーチンは古い町並みエリアに宿泊。海にも徒歩10分ほど。ちょうど満月でケララ祭りの真っ最中、たくさんの人が海岸で戯れておりました。

fc2blog_201509122210108d0.jpg

海は久しぶりで砂浜で裸足になって体内静電気を抜く。

fc2blog_201509122211219fe.jpg

ケララの四手網。なかなか良い景色です。1日に200回くらい上げ下ろしするそうで、大きな魚はかかりません。免許がないから沖まで漁に出れないんだ、と流暢な英語で漁師さんが説明してくれました。ま、観光産業ですな。

fc2blog_201509122212087ad.jpg

魚市場はちゃんと氷でひやしてあって、いろんな魚がいる。うーん、台所があれば自分で料理したいところです。

fc2blog_20150912221243678.jpg

カタカリダンスをみたり
fc2blog_20150912221337ca5.jpg

散歩して写真撮ったり、
fc2blog_20150912221500c8d.jpg

シナゴーク(ユダヤ教会)をみに行ったり。
fc2blog_20150912221415937.jpg

コーチンのユダヤ人、今も6家族くらい残っているそうです。イスラエル建国を機にイスラエルに戻った人がほとんどなんだそうですが、その人たちにとってインドで暮らすのと、イスラエルで暮らすのと、どうなんだろうねぇ、と長年暮らした土地を離れるってどんな気分かちょっと考えてしまった。ユダヤ人といえば、イエメンのユダヤ人もほとんどイスラエルに移住してしまって、銀細工の伝統がなくなってしまったのですが、その人たちもイスラエルでどんな暮らしをしてるんだろうとアンティークの銀細工を見るたびに思うのです。

このシナゴークも外からはわからないようになっているのです。(内部撮影禁止)

アラビア海に面した交易都市、良い意味で外国人慣れしていて居心地の良いところでした。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
9月29日 (火) 煮魚と秋の和食。
9月27日 (日) イリコのベンガル料理。

火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。


関連記事

コメント

コメントの投稿