コーチンから列車に乗ってトリバンドラム。

コーチンでしばらくマッタリと過ごし、次なる目的地はケララ州のトリバンドラム。
今回のインド旅行で初の列車の旅。

駅には女性用の待合室などもあって、清潔なトイレ(インド基準)もあって安心できる。
fc2blog_20150918201448eab.jpg

駅のホーム。車両の案内がないのでどの辺りで待てばいいかわからない。日陰で待つ。
インドの列車はもんのすご〜く長くて、自分の車両を見つけるために荷物を持って人混み掻き分けてダッシュすることになる。今回学んだのは、エアコン車などは後ろのほうにあるってこと。

fc2blog_20150918201615c78.jpg

列車はほぼ時間通りに来たのでびっくりした。
fc2blog_20150918201656113.jpg
撮り鉄してみました。

fc2blog_2015091820180322c.jpg

エアコン車は3列3列のクッション付き。

fc2blog_20150918201850573.jpg
なぜか格言があちこちに。
コンセントも常備されていて、スマホの充電などできます。エアコン車はスマホ率高い。

3列にご一緒したご婦人は、コーチンの娘のところに遊びに来ていて、トリバンドラムに帰るところだそうで、わたしたちが日本人だというと驚いておられた。東洋人の顔は珍しくなく、東北の人か、ネパール人だと思われる。ヒンドゥーはカーストがあるので外国人旅行者にはそれほど興味を示さない。その点はムスリムのバングラデシュとは随分違う。ハイカーストになればなるだけ穢れる心配があるので、素性の知れない人との交流を楽しむということがなくなる。

トリバンドラムの駅についてホテルまで歩いて(なんでや!遠かったぞ)荷物を置いたらまずは博物館。

fc2blog_20150918202028c09.jpg

博物館は動物園や図書館などがある大きな公園の中にあって、こんな素敵な建物。展示が素晴らしくて驚いてしまった。素晴らしいコレクションだった。博物館からぷらぷらと散歩しながらホテルに帰ったのですが、文化の香りのするしっとりとした良い街でした。

あんまり暑いので、スーパーマーケットを見つけて涼みに入ったら、買い物に来ている日本人青年に声を掛けられた。現地IT企業で働いているんだそうで、日本人旅行者は珍しいそうな。インドでITといえばバンガロールかと思っていたけれど、トリバンドラムにもたくさんの外国人技術者が働いているようです。

湾岸諸国への出稼ぎが多く、その帰国者らしき人がやってる店。ここは有名で旅行ガイドにも載っている。
fc2blog_2015091820221428d.jpg
味の素使ってませんってのがいい。味の素と名指しって珍しいです。結局食事時間と合わず外から見ただけ。

ケララでよく見かけるシリア教会
fc2blog_20150918202306ab7.jpg
シリア系クリスチャンがたくさんいるのかしら?

fc2blog_20150918202403173.jpg
ヒンドゥー寺院は極彩色。

fc2blog_201509182024578ce.jpg
町一番の信仰を集めるガネーシャ寺院。みんなめちゃくちゃお祈りしている。このお寺はケララの中でも有名な巡礼地なんだそうです。

一泊だけだったけどホテルの8階にあるプールで泳いだり、楽しい滞在でした。次の目的地はいよいよカニャクマリ、インド最南端です。

ホテルを出てオートリキシャ!と思ったら、町は静か。交通ゼネストで車走ってないって・・・列車は走るそうで、またガラガラとバッグを引きずり駅に向かったのでした。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
9月29日 (火) 煮魚と秋の和食。
9月27日 (日) イリコのベンガル料理。

火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
関連記事

コメント

コメントの投稿