南インド食堂いろいろ

個展が近づいていて、ブログの更新が滞っております。インド旅行記も早く終わらせなくっちゃ・・・

15年ぶりくらいのインド、しかも南インドは初めての旅行でした。
南インドというと、アンドラ・プラデシュ州、タミルナードゥ州、ケラーラ州、カルナータカ州の四つの州をひっくるめた呼び名です。北インドや東インドでは州をまたいでも主にヒンディー語だったり、ベンガル語でだいたい通じたり、いく先々で言葉が違うと感じないのですが、南では文字も言葉も違うので、EUみたいなものかしら?という気がしました。例えば州が変わると携帯電話のSIMが使えなくなる(またはローミングになって高くなる)ようで、空港の通信会社カウンターが賑わっているのを見たりしました。

で、インドといえばハエだらけの食堂か制服を着た給仕が慇懃にサーブしてくれる高級レストランという印象ですが、時代は変わった。

まずカウンターでメニューを選んで食券を買って、料理をカウンターまで取りに行って、ステンレスや大理石のテーブルで食事をする、というスタイルの店がありそんなお店はどこも大流行り。椅子のない立ち食いのテーブルもあって、スマホを持った若いビジネスマンや学生がサクっと食事をする、という感じ。

fc2blog_20151007224716ad5.jpg

バンガロールの食堂、プリ(揚げパン)にミニサイズのパパド(豆の薄焼きせんべい)それにおかず色々。確かにこのお店は美味しかったけど、ご飯の盛りが素晴らしくお腹いっぱい。

食堂を探すとき、ちょっと身なりのよさそうな人やちゃんとした店構えのご主人などをつかまえて、”ちょっとすみません、この辺りで食事をしたいのですが、どこか良い店ご存知ないですか?”と聞いてみる。すると、あまり外れない。

バススタンドや旅行者が集まるようなところで食べるのも楽しいけれど、ビジネス街などで普通の人が食事をする店は、ちょっとこんなところ見つからない、と思うような場所にあったりして、知ってる人しか入れないような感じがします。

ヒンドゥーの人は自分より下のカーストの人が作った料理は不浄なので揚げ物以外食べられない(だからスナックは揚げ物ばっかり)ので、ハイカーストの人たちは誰が作ったかわからない食べ物は食べられないという信じられないような不便があるので、ハイカースト用の食堂があって、だいたい清潔で美味しいのです。

fc2blog_20151007230804dd8.jpg

ホテルの朝食で出てきたドーサ(米粉と豆の粉を混ぜて発酵させてから焼いたクレープ)。このドーサは薄いパンケーキみたいな感じで、サンバルとココナツのチャツネで食べる。このホテルは安めの中級ホテルだったせいか味付けが辛め。今回旅行中にあまり辛いものを食べた気がしないので、南インドは辛さマイルドな感じです。

マイソールで食べたドーサはパリパリ系。
fc2blog_20151007231218e4c.jpg

上に乗ってる白いのはココナツのチャツネ。ドーサの中にはジャガイモのカレーが入っている。だいたいどこでも炭水化物中心です。

ケラーラ州のコーチンは海の近くなので魚だ魚!。ツアーの予約や銀行に行った帰り、また例によって道行く人に教えて貰ったお店の定食。

fc2blog_20151007231943d7e.jpg

魚はカツオみたいだった。ケララの料理はココナツミルクが入っています。あと、ビーツの料理もある。どうやら赤い食ベものが好きらしい。

高級系でも定食はお手頃価格。
fc2blog_2015100723222795a.jpg

fc2blog_20151007231723945.jpg
ココナツミルクでコッテリ。

コーチンで魚市場を散歩していたら、すごい人だかりの屋台を発見。

fc2blog_20151007232054ac7.jpg

みるみる料理がなくなる。しかも美味しそう。お昼はここで食べよう!と出かけていったらもうあらかたなくなっていたけれど、今回の旅行で一番美味しかったのはこの屋台だったなぁ。インド旅行中には食中毒が怖いので、だいたいベジ料理しか食べないのですが、回転の良さそうなところはノンベジも頂きます。
(青テントの下だったので写真は省略)

ケラーラからタミルナドゥ州に移動。
マドゥライの食堂はさすがに美味しかった。やっぱり歴史のある町はご飯も美味しい。

fc2blog_20151007233937373.jpg

ここは良かったなぁ。3回くらい通いました。

そしてチェンナイでは・・・食べ物はあんまり美味しくないなぁと思っていたけれど、ジョージタウンを散歩していて、ハイコート(高等裁判所)の近くでこれまた例によって教養のありそうな人に”ちょっとすみません〜”と教えてもらった店はびっくりした。

fc2blog_201510072344380a6.jpg

白黒の服を着ている人は法曹関係者。女性も結構いらっしゃる。

この店の中が椅子席ゼロ。カウンターでメニューを選んで、食券をもらって、カウンターで料理を受け取るスタイル。狭いテーブルの間を水を配る給仕と皿を下げる給仕が歩き回っていて、空いた場所を見つけるのも一苦労。

fc2blog_20151007234318da9.jpg

これはチェンナイで一番美味しい定食でした。いや〜、びっくりした。女性のお一人様もお食事なさっていて、いや、驚いた。

だいたい定食についてるヨーグルトが美味しいお店は外れがないのですが、それってスープの美味しい店は外れないってのと同じかもしれません。

南インドのお料理、日本でもブームになりつつあるようですが、ベンガル料理の美味しさにかなうものではないけれど、お米と豆の独自の世界がなかなか楽しい南インド料理でした。

しかし・・・ベジタリアン料理といっても主に豆と芋。日本人のように菜っ葉をワシワシ食べるということはなく、ベジタリアンだからって身体にいいとか、ヘルシーとかってちょっと疑問かもなぁ、豆、芋、米、油 油はインド料理の中では少ないですが、ワダというドーナツ型のがんもどきみたいな揚げ物大好きで、みなさん定食にトッピングして召し上がってます。

インドの衛生状態が改善したのか、南インドは昔からそうだったのかはわかりませんが、お腹も壊さず、便秘もせず、お腹環境は快適でした。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
11月15日 (日) 内容未定。
11月17日 (火) バインミー、または焼きビーフン。

火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
関連記事

コメント

コメントの投稿