ベルトを織る。

シェルターとしての衣服デザイナーの神谷さんに相談したら、ベルト付けたらいいんじゃないの?という話しになった。
話しは全然変わるけど、神谷さんが作るコートは本当に美しいのです。今年はきれいな色のツイードのコートがとってもかわいいんですよ。神谷さんのサイトのギャラリーをみてね→http://www.kamiya-designstudio.com/gallery/

そうか、ベルトか。ベルト通しはここから取るとして、ベルト、織るか!と言ったら、神谷さん目が点になっていた。
織るよ、わたしは!

細くて長いものって織りにくい。ベルト織り機やカード織り機など道具はいろいろあるけれど、織るのは一段づつだから、1メートル幅でも3センチでも織る長さは一緒、杼を通す回数も同じ。だけど、布を切ってベルトにするのと、ベルトの幅で織るのとじゃなんか違う。たぶん、着物の反物から着物を作るのと、広幅の布から着物を作るくらい違うと思う。

どんなベルトを織ろうかなぁ〜、経二重織のリバーシブルもいいけど、柄入りもいいなぁ〜。この前あんまりうまくいかなかった昼夜織をコントラストのはっきりした配色でやろうかしら?組織も堅くていいんじゃないかしら?

というわけで、いつぞや織ったサンプルが役に立つ。

fc2blog_201511132229046a7.jpg

織物の設計をして、経糸の準備をして、機ごしらえ。本数が少ないので筬(おさ)通し、綜絖(そうこう)通しもすぐ。

見本をちょっと織って、本番。
ベルト織り機は持ってないので、小さい方の機(はた)に掛ける。

fc2blog_20151113222928b0d.jpg

細いので、杼(ひ)が織った布の上に乗らないから気をつけないと杼を落としてしまいます。

こんな柄でドットをもっと大きくして半幅帯なんか良さそうじゃないですか。手紡ぎウールの半幅帯なんて、腹巻巻いてるみたいにお腹ホカホカでしょう。

黒に近いチャコールのコートにこのベルトがついたら、可愛くないかしら?
しかし、付属のベルトを織るのに、これまた何日も掛かるのね。今日は60センチくらい織れました。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
11月15日 (日) 簡単参鶏湯。
11月17日 (火) バインミー。

火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。


関連記事

コメント

コメントの投稿