古織さまに会いに行く。

せっかく次の織物の柄が浮かんで、機ごしらえ(織り機に経糸を掛けるための準備いろいろ)をしていたのに、実家に行くついでにあの展覧会やこの展覧会に出掛けることにしてしまった。

母にも会うし、古織殿にも会うので、母の結城紬と、軽くて締めやすく染めでも織でも合わせやすい無趣味な感じの母帯に、織部好みと思われる帯揚げ(不思議な帯揚げですが、これも母の着物道具に入ってた)にグリーンの帯締め(リサイクルで購入。)
fc2blog_20151123220330ce3.jpg
出掛ける先に合わせて小物や柄をコーディネートするのは着物の楽しみなんですが、帯揚げがほらほら、織部好みでしょ〜なんて、帯揚げを解いてみてもらうわけじゃないのにねぇ・・・自己満足もいいところですが、たぶんこの密やかな遊びが古織どのへのオマージュなのです。え、あ・・自己満足です。はい。

佐川美術館なんてのがあるって知らなかった。古田織部さん没後400年とか。日本が世界に誇る工芸と芸術のプロデューサー。(漫画で親しんでしまってすっかり知り合い気分です。)

fc2blog_20151123220358ea2.jpg

ああ、これがあの茶入れか!とか、抹茶茶碗の大きさがデカイこと!など実物を見ると感動もひとしお。これがあの はにゃぁ な茶碗か、など味わい豊富。もう閉会が近いせいか、人も多く、着物の人もちらほらいてて、お腹いっぱいになる素晴しい展でした。

いや、それにしても、広島から栗東まで一気に走るのは遠いし、美術館までのレインボーロードが混雑していて大変でしたが、いい美術館でした。

fc2blog_20151123220422e52.jpg
建築が有名らしい。

夜は実家に戻って、弟一家も来て賑やかに過ごしたのでした。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
12月13日 (日) 内容未定。
12月15日 (火) バインミー

火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

関連記事

コメント

コメントの投稿