実家で長襦袢の裾上げ。

連れ合いの仕事もあって実家に泊めてもらうのだけど、なにしろ、な〜んにもやることがない。部屋の片付けでも手伝おうか?といっても指揮してもらわないと出来ないわけで、勝手に片付けるわけにはいかない。

父は相変わらず、温亀と平板をお腹に乗せてゴロゴロ。母は「おと〜さん、ごはんもこれっぽっちしか食べなくて、料理作ってもひとりで食べないかん」と前回と同じことを繰り返す。

わたしができることなんて、買い物と料理くらいのもので、母を気晴らしに連れ出そうかと思ったけれど、「おと〜さん置いて行かれへん」と出かける気ゼロ。父が食べなくなったので、外食もない。

大根おろしをちょっと食べてもらったら、4時間くらい経ってから腸が動き出した、といって、トイレに行ったりしていたので、大根おろしは気に入ったようだ。たくさん食べないので準備するのも負担でないから、食事の前に大根おろしを食べてもらうようにお願いしておいた。

連れ合いがいれたコーヒーをえらく気に入って、1日に2杯もブラックで飲むのには驚いた。わたしが自分たち用に作ったブロッコリーのパスタもえらく気に入って、帰る前に作っていけと言われたり。

しかし、食べる量はほんの少し。作っても食べないのでは、母だって料理をする気も失せるというものです。

結局、たいしてやることもなく、懸案の長襦袢の裾上げをしていたのでした。

fc2blog_2015112421020760e.jpg


先月と比べてあまり変わった様子は見えない。母も相変わらずでぼやくばかり。まだどうしていいか分からない状態みたいだ。

父は痛みがないので緩和ケアに行く気もない。薬の調合を自分の好きにできなくなるのが気に入らないのだ。好きにすればいいと思う。

長襦袢の裾上げは完了。解いてみたらわかるけど、和裁士さんってすごい仕事をしている。どういう順番で縫ってるのかもよくわからないところが多い。裾を解いただけなのに。

着物のお直しは小さなお針箱に入る程度の道具とアイロンさえあればできるので、実家に戻った時の内職にちょうどいい。
次は替え袖でも縫おうかな。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
12月13日 (日) 内容未定。
12月15日 (火) バインミー

火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

関連記事

コメント

コメントの投稿