バイタミックスで作る生菜食定食。

Facebookで西式お友達とおしゃべりしていました。
その方は、青泥をヒューロムジューサーで作る方で、いつも美味しそうな青泥を召し上がっておられます。もちろん、闘病ですから、わたしのようなイイ加減なことはしません。

んで、バイタミックスで作る青泥ってどんなんや?という話しになりました。
バイタミックスってね、8万円もするミキサーのことで、ローフードをやる人はみんな買うというミキサーでございます。(最近はもっと高級機種が出たらしいですが、ハイパワーブレンダーはバイタミックスとブランドテックが双璧ではないでしょうか?)

圧搾ジューサーで作る青泥とブレンダーで作る青泥は別物です。普通のブレンダーでは水を加えないとブレンドできませんが、バイタミックスは押し込み棒がついているので、水なし青泥が作れます。

まず、バイタミックスの土台。
fc2blog_201512032324185b3.jpg
大きさの比較のために横にアロマオイルのボトルを置いてみました。片手でヒョイは無理ですが、両手で持てば普通にあげたり降ろしたりできる重さです。

まずは、定食の主食、生玄米&胡麻を計ります。
fc2blog_20151203232517899.jpg

玄米50g。発芽してない普通の玄米です。

fc2blog_20151203232534051.jpg

胡麻10g。ちょっと1グラムオマケになっちゃった。

fc2blog_20151203232553e19.jpg

コンテナに入れて
(コンテナがスモーキーになるのは、青泥を作ると灰分が多いらしくこんな風になります。グルメなグリーンスムージーを作っているとこうはならないようです。)

fc2blog_20151203232611071.jpg
ガ〜。

fc2blog_20151203232630087.jpg
こんな感じで完成です。
生玄米が美味しいなどというともう誰も寄ってきませんが、これはほんとに美味しいんですよ。え?変人ですか?そうです。

人参を計ります。
fc2blog_201512032326461aa.jpg

200グラムくらいしかないわ。250グラムにしたいところなんですが、足すのは面倒なので、葉っぱも200でいこうと思います。

fc2blog_20151203232703bbf.jpg

買い物に行ってないので、レタスとセロリとブロッコリしかなかった。ブロッコリは普通青泥仲間には入りませんが、癌の薬なので入れてもイイような気がします。同様にカリフラの葉っぱなどは青菜として入れてしまいます。

ちょっと多くなっちゃったけどまぁいいや。

fc2blog_2015120323272058e.jpg

人参を青泥と混ぜちゃうと酵素がビタミンCを壊すという説があって(壊さないという説もある)ちょっと酸性にするとその酵素が働かないらしい。んなわけで、うちの庭のスダチを皮をむいて、種を外して入れます。スダチってみかんみたいに皮がむけるのよ。

fc2blog_20151203232736129.jpg
絞ってもいいんだけどね、自然農(つまりほったらかし)のスダチだから袋ごと食べます。

fc2blog_201512032327524ad.jpg
りんご半分も加えて、

fc2blog_201512032328093cf.jpg
ガー。

fc2blog_20151203232827fdb.jpg
こんなにクリーミー。

人参入れて。
fc2blog_20151203232845c45.jpg
ガ〜。

fc2blog_20151203232902c20.jpg
ドドメ色になっちゃうんだよね。

fc2blog_20151203232924391.jpg

で生菜食定食の出来上がり。これに豆腐半丁とかついたらもうお腹いっぱいで食べられません。

青泥のテクスチャーはこんな感じ
fc2blog_201512032329418c9.jpg

ウッカリすると噛まずに飲み込んでしまいます。りんごが入ってるので美味しいわぁ〜。
ちなみに、これは西式の青泥なので塩は入りません。甲田療法は塩が入ります。

fc2blog_2015120323295624e.jpg

玄米もこんな感じで粉砕されます。

fc2blog_20151203233037d45.jpg
お片づけもこれだけ。

ジューサーに比べて作るのも片付けるのも圧倒的に楽で、バイタミックスで青泥を作るようになってからもうジューサーで作る青泥には戻れません。

しかし、圧搾ジューサーで作る青泥は、繊維がちゃんと残っていて、噛み締めると繊維の間からジュースがジュワ〜という食感の変化が楽しめて、バイタミックスで作る青泥よりグルメな感じがします。

病気が重くて青泥の準備が大変だったり、胃が弱くて青泥が負担になる、というような方はバイタミックス青泥は悪くないと思います。

さて、ブレンダーですが、ハイパワーブレンダーでなければ青泥にならないのか?というとそうではありません。甲田先生は五千円くらいのブレンダーを使っておられました。
家庭用高級機種で2万円くらいのブレンダがありますが、5千円くらいのものとあまり差がないどころか、中途半端に無理ができるので、無理させて壊してしまうので、その点無理する気がゼロな5,000円機種のほうが良いと思います。
8万円のハイパワーブレンダーはまた別物です。

圧搾ジューサーにしても、ヘビーユーズをするならツインギアのほうがヒューロムなどのシングルギアよりも長持ちするので結局お得なような気がします。お掃除も楽ですし。

わたしがジューサーを買うときにツインギアにしたのは、人参りんごジュースを絞るならツインギアがいいということで、ツインギアにしたのでした。ヘビーユーズしないならシングルギアでいいわけです。こちらは普通のブレンダーとハイパワーブレンダーほど出来上がりに差がありません。

そんなところで参考になったでしょうか?
道具って使うならいい道具を買っても無駄ではありません。もちろん借金して買うほどのことではありませんが、機械代くらいすぐに元が取れます。ただね〜、日本価格ってアメリカ価格に比べて高すぎるなぁって正直思います。なんだかなぁ〜。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
12月13日 (日) 内容未定。
12月15日 (火) バインミー

火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。


関連記事

コメント

コメントの投稿