長襦袢愛の溢れる長襦袢。

着物を着始めた頃困ったのが長襦袢。

夏だったので、キュプラのウソツキ襦袢を買ったり、リネン(ヘンプや苧麻とちがってリネンは結構暑いんですが)の襦袢を買ったり、リサイクルで買ってみたり。

この襦袢はリサイクルで購入したもので、匂いが気に入らなかったので、ダメ元で早々に洗ったのです。

縫い糸はちょっと縮んだけれど、生地は縮まずラッキーでした。

fc2blog_20151204213258f60.jpg

この襦袢、色柄も可愛らしいのですが、針目が大きくて、お袖口と裾にレースがついているの。

fc2blog_201512042133235bf.jpg

自分でダイロンで染めました〜という風情のコットンレースで、1度目の洗濯のとき、このレースが色落ちしました。

衿は半襟を付けるので汚れないけれど、案外汚れるのが袖口。
絹は細い繊維の集合体なので、摩擦をすると細い繊維がバラけて白ボケてしまうのですが、レースの部分はゴシゴシしても大丈夫。

グリーンコープで買ったこの洗剤は袖口汚れにも半襟の汚れにも、足袋のお洗濯にも効果を発揮してくれる優れものです。

fc2blog_201512042133481c7.jpg

それにしてもこのお襦袢、見れば見るほど作った人の愛を感じるのです。色柄といい、レースを自分で染めて付けるところといい、縫う前に水通ししてあるところ(いしき当てもずれないので、しっかり水通ししてあります)といい、本当に楽しく着るのよ、という心意気にあふれたお襦袢で、仕立物だとこんなことはありません。

どうしてリサイクルに出されて、わたしのところにやってきたのか知らないけれど、これ以来買った上等そうなリサイクル襦袢にはない優しい味わいがあって、大好きな一枚なのです。

襦袢ってブラウスみたいなものだなあ、と教えてくれた襦袢なのです。

おくりもの展開催中です。陶芸や動物画など楽しい展示会です。ぜひお出かけください。
http://penguinkitchen.blog54.fc2.com/blog-entry-2420.html

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
12月13日 (日) 内容未定。
12月15日 (火) バインミー

火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

関連記事

コメント

コメントの投稿