おくりもの展、経堂散歩の楽しみに農大の「食と農の博物館」

8日には夕方まで在廊する予定でしたが、父が入院&手術(内視鏡の簡単なもの)となって、ドクターから家族への説明(いい話じゃないから子供まで呼ばれるわけで)があるというので、ギャラリーへは出勤せずに、直接病院に行ってしまい留守にしてしまいました。

作家在廊のつもりでお出かけくださった方には心からお詫び申し上げます。

さて、おくりもの展は経堂駅からチョイチョイと行った住宅街の中のギャラリーですが、経堂といえば、ダイコン踊りの東京農大。

前回個展の時にも行こうと思っていたのだけど、ちょうど収穫祭と重なり、もうちょっと静かな時に行こう、と今回楽しみにしていた展覧会にやっと出かけてきました。

fc2blog_2015120920485949f.jpg
「女わざと自然との関わり」ー農を支えた東北の布たちー

という布フェチにはたまらない展が開催中なんです。

東京農大って初めて入ったのですが、農大通りの先をチョイチョイと行けばいいのかと思ってたけど、すごい遠いというか、広いというか・・・Kちゃんが連れて行ってくれなければきっと遭難していたことでしょう。
食と農の博物館はけやき広場にあります。入場無料で貴重な野良着を観れる素敵な展です。

ほんとうにねぇ、刺し子がお花になってたり、用の美だけじゃない作った人の「かわいくしたい!」という気持ちが前掛けになっていたりするんです。足袋の裏の補強のための刺し子とか、なんともたまらない愛らしさです。

テレビもインターネットもなかったからこんなに手仕事が出来たんだとは思うけど、人間って絶対に退化している。テレビとインターネットのせいだ。

昔の人の丁寧な暮らし、寒かっただろうし、辛い事が多かっただろうけど、一つのものに込められた愛おしさは、ちょっとした刺し子の柄がそれを使う人の心を温めただろうと思う。煖衣飽食をして、心のこもらない、自然に帰らない物にか込まれて暮らしていて、豊かさって一体なんなんだろうと思う。

この博物館にはカフェが併設されていて、平日は子連れのお母さんがたくさん来るそうです。この日は日曜だったので、定食はなく、わたしはカツカレーなど食べてしまいました。
豊かさってこれだ!という食べの。
fc2blog_20151209210534cd0.jpg

このカツ、めちゃ美味しかった。さすが農大!

結構なお散歩でしたが、いつもと違う経堂散歩、楽しんだのでした。
しかし、経堂は美味しいお店がたくさんあるから、農大のカフェでお昼を食べるのはちょっともったいないかなぁ。

またプラプラ歩いて、途中でパンなど買ってギャラリーへ戻ったのでした。
夜は経堂の焼き豚屋さんでギャラリーのみなさんとシッポリ積もる話など(一ヶ月前にもいたからそれほど積もってないけど)したのでした。

fc2blog_20151209212013a29.jpg

下戸なので、飲み屋さんに行くのが嬉しくてしょうがない。ただ、頼み方とか全然わからないので、適当に人が食べてる物を一緒に注文するのでした。

ランチも夜も楽しい経堂ライフなのです。
おくりもの展、13日17時までです。ぜひお出かけください。
http://penguinkitchen.blog54.fc2.com/blog-entry-2420.html

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
12月の料理教室は個人的な都合でキャンセルにさせていただきました。みなさま、ごめんなさい。

火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

関連記事

コメント

コメントの投稿