忙中閑ありってわけじゃないけれど。

正月明けから週の半分は実家と家を行ったり来たり。
正月にはみんな集まったけど、正月が終わってわたしたちも兄も家に帰ってしまったら・・・

母は本当にあの家で一人ぽつ〜ん。やらなければいけないことが山のようにあって、どれもこれも初めての経験。香典返しの手配、生命保険の請求、証券の名義変更。遺族年金の申請などのために必要な書類の手配、それに喪中のハガキはもう遅いから寒中見舞いの手配etc etc.
相続の手続きなんて当分無理!(2年猶予あり)

それぞれの書類をクリアファイルにいれて分類してあったのに、次に行った時にはまたファイルの中身がごちゃごちゃになっている。

どうやら、一つのことが気になって、心配になったらあれこれ引っ張り出してごちゃごちゃにしてしまうらしい。

1度目に行った時は香典返しの手配を一緒にデパートに出向く。どうやら、数件の進物屋さんがガンガンにカタログを送ってきて、電話営業も掛かってきて、母の心の平安の邪魔をしていたようだ。

デパートで頼むから、送り先の名簿を整理しておいて、と言えばしっかりした名簿が作れるのだから今年80になる人にしてはたいしたもんだと思う。

とにかく、やることが多すぎるし、一人で考えるには手に余る。わたしも覚悟を決めて、週の半分は実家に帰り、広島にはパン焼きと酵母の更新ができればいいなぁ、という感じなのです。

わたしが行って手伝えることなどしれているけれど、一人でなければ心が落ち着いて、金融機関に電話で問い合わせするにも、区役所に書類を請求しに行くにしても心強いようで、一緒に仕事をするとサクサクと片付いていきます。わたしは母に代わって電話を掛けて必要なことを聞き出したり、母の心配話しを聞いたり、ランチに誘って気晴らししたり、晩ご飯を作ったりするくらい。

平日でないと片付かない用事も多いけど、休日には弟一家が来てくれて、寒中見舞いの宛名印刷やら、部屋の片付けやら、蛍光灯の取り換えなどしてくれて、ご飯も一緒にワイワイ食べて、母を気遣ってくれる。

義妹が着物を着初めて、自宅のちかくの鞠小路メソッドの教室に通い始めて半幅帯まで進んだところ。着物のことはよくわからないけれど、興味津々なお年頃。いや〜ん、わかるわぁ〜。着物と名のつくものならなんでも欲しいわよねぇ。

大津のtentoさんでセールやってんねんけど、行かへん?」と誘ってみたら、目がキラーン
お坊さんがお経上げに来る以外は片付け(永遠に終わりそうにない)の他特に急ぎの用事もないので、実家までわたしを拾いに来て、みんなでお昼を食べて(わたしが料理)、出かけることにした。弟と甥っ子はおつきあいだ。

義妹は背が高く手足が長い体型ですが、リサイクルでも探せば見つかるギリギリな体型。今練習中の紬は身丈が足りなくて腰紐が帯の下になっちゃうサイズ。慣れたら腰紐も帯も低くしてこれくらいのサイズが着やすいのかもしれませんが、慣れないうちはやっぱり着にくい。

彼女のために良さそうなお召しを見つけて、帯も3本。人の着物選ぶのって楽しいですね。

んで、あんまり買う気はなかったのに、つい、こんなもの買っちゃいました。

fc2blog_20160120170456408.jpg

色が被ってますが、雲模様の帯、かわいいでしょ〜。博多帯も良い帯だわぁ。軽くて締めやすいし、青系紫系使い分けられて便利そうだし、柄も素敵。
ついでに帯揚げも抑えにゲット。

義妹の買った着物は本当によくて、わたしもあんなお召し一枚ほしいわぁ〜と思うほど。帯や帯締めも買って、着物楽しんで欲しいわぁ〜。

義妹がなんで着物習おうって思ったのかわからないけれど、義妹とこんな風に着物買いに行ったりするなんて思いもよらず、楽しいひと時を過ごしたのでした。

着物を買って、近所のホテルでみんなでお茶をして、最寄駅まで送ってもらって車上の人となったのでした。

fc2blog_2016012017095043e.jpg

無理して仲良くする必要は全然ないのですが、仲良くなるとこれまた楽しい。甥っ子にもなぜか懐かれて、彼の食事はわたしとおかーさんの間が定位置。
弟よ、よくぞ結婚した。たいしたもんだ。

いや〜、お買い物、楽しいですね。買い物に付き合ってくれた弟&甥っ子、それにentoさん、ありがとうございました!

早く着物来てお出かけしたいなぁ〜と思うのですが、着物でお出かけとはいかず、広島に戻ったら部屋着着物で過ごしています。あ〜、かわいい帯、早く締めたい。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

関連記事

コメント

コメントの投稿