「1日1食」悪くないかも。

断食をやってみるとわかるけれど、食べないのにご飯の時間になるとお腹が空く。食べないんだからずーっとお腹が空いているのか?と思うけれど、実際にはいつもお腹が空く時間になったらお腹が空いて、その時間が過ぎてしまえばまた空腹を忘れる。

まぁ、実際の断食は頭痛がしたり目が回ったり、ってこともあるけれど、空腹感ってただの習慣なんだなぁっていうことがわかる。

つまり、別に食べなくてもいいのに食べてるわけで、ここ数年溜め込んだ体重が減らないのも代謝が減ってるのに食べる量は減らないからで、食べなきゃ入らなくなったあの服やこの服も着れるようになるわけです。その点、着物はヒップサイズが5センチくらい増減したって問題ない。

実家の母も高齢になって食事の量は減っているけれど、オヤツの量は全然減らず、お悔やみのお菓子がジャンジャン送られてくるのをいいことに気がつけばテレビを見ながらなにか摘んでいたり、お菓子の袋が知らない間に開いていたり。
この人に断食なんか絶対無理だよなぁ。わたしも元気に断食する気にならないし。だけど食事の量はちょっと減らさないと、ご飯の時間になってもあんまりお腹空いてないってことあるもんなぁ〜と「1日1食」がちょっと気になっている。

図書館に予約してあってやっと順番が回ってきた。
fc2blog_2016022613571140d.jpg

芸能界のあの人やこの人も1日1食だという紹介と、1日1食のメリット、後は体験談という構成の本で、船瀬さんの「3食食べなきゃ7割治る」の続編っていう感じです。

わたしはもう朝ごはんは食べないのですが、朝食抜きの最初のころは、人参リンゴジュースを絞って飲んでいて、それが青汁に移行し、いつの間にか食べなくなって、夫もなぜか食べなくなったという経緯を経ました。
こんな感じで代用品を食べておいて食事は一回ってのにならないかなぁ〜。

実家にいるときは母と金融機関に出かけていることが多いので、お昼ご飯を2時過ぎにずらしたら、用事が終わってほっと一息ケーキなど食べると晩御飯なくてもいい。

fc2blog_20160224224618a79.jpg

帝塚山のチーズケーキ。晩ご飯なしだと思うと夕方ケーキなどでホッコリできる。

ややこしい用事を済ませてホッとするって重要だよね。

わたしは晩ご飯食べなかったけど、母はポンカン摘んだり、ビスケットに手を出したりしていた模様。まぁ、それらはご飯食べてても食べるだろうが・・・

1日1食はなかなか良さそうだけど、いつ食べるかが問題だなぁ。普通は夜食べるんだそうですが、夜まで何も食べずに過ごすのは、ちょっと練習が必要だわ。

お昼前に青泥食べるとして、夕方の魔の時間をどう過ごすか、お腹ペコペコで料理をするリスクなど、いろいろ心配な点も多いけど、あまり気負わずにやると朝食抜きが自然に出来たようにこれも自然に出来るかしら?

母の相続手続きの手伝いをしていてつくづく思うのは、健康こそが最高の財テクだってこと。母が元気で自分で歩いて謄本や印鑑証明を取りに行けて、金融機関の窓口に本人が出向けるのでどれだけ手続きがシンプルだかわからない。おかげでわたしが手伝うだけで代理人を立てて高い費用を払わずに済んでいる。

ついでに母も元気でピンピンコロリしてくれたらいい。そんなことしなくても、残されたお金で生活しなければいけない母が「ご飯一回でいいんやったら、ご飯代の心配しなくていいわぁ〜」と思えたら尚いいんだけど、まずはわたしが1食生活かなぁ?出来るんか?!

広島に戻って早速晩ご飯にパスタを作って食べてしまったので、あんまり自信はない。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
2月28日(日)蒸し野菜の料理いろいろ。
3月15日(火)キチュリ(ベンガル料理)

火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。


関連記事

コメント

コメントの投稿