蝸牛の歩みでも片付いていく。

このところずーっと父死亡関連の記事が続いていて、更新も滞っているのに、ブログ村のランキングが変わらないってのは、いつも読んでくださる方が記事の更新もないのにブログ村のバナーをクリックしてくださる方が少なからずいらっしゃるわけで、「ファンが待ってるんだからブログ更新しなさいよ」といつも連れ合いに激励されています。

ほんとにこのような拙いブログを読んでくださってありがとう。

だいたい木曜日に大阪に来て、日曜日とか、月曜日に家に戻りながらお金関係の片付けと家の中の片付けをやっている。

週末に一人でいるのはとても寂しいことなのに、連れ合いはず〜っとがまんしてくれている。12月からこんな調子だから、もう4ヶ月くらいになるわけです。

お金関連や契約関連の片付けは平日でないと何もできないので、平日の午前中は主に問い合わせや確認。そして、ランチを兼ねて金融機関の集まっているところに出向いて、アチコチ用事を済ませ、ご飯を食べて買い物をして帰ってきて、郵便物の確認をして問い合わせ、という感じでこの2ヶ月くらいを過ごしてきて、今日になってやっと母が「やっと片付いてきたね。ありがとう」と言ってくれた。

契約関連の片付けもそうだけど、父の仕事場や事務所の片付けもだんだん進んできて、デスクの引き出しもほぼ空にできた。もちろん片付けのほうはこういう助っ人が来るから片付くわけです。

fc2blog_20160221000336b85.jpg

人形劇なんかしてくれたりして・・・

物が片付いてきたら、頭の中もだんだんスッキリしてくるような気がします。
それにしても、ほんとに終活じゃないけど片付けって大事だわ。

母はなかなか何が重要で何が重要でないか判断できないし、優先順位を決めるのも苦手だけど、片付けが進んできたら多少いらない物はわかり始めた感じです。

なんかなぁ〜、だれも整理術とかメモの取り方とか教えなかったんだろうなぁ。母はなんでもかんでも記憶する人だったからそんなテクニックは必要なかったのかもしれないけど、やっぱり大量の情報を扱う時にはノートの取り方や整理術って必要なんだなぁ、などと思ったのでした。

どんなに進歩が見えなくても、一つづつかたづけていけばいずれ終わりが見えて来るのね〜。家の片付けも仕事場オンリーだけど、わたしはお金関連と仕事場関連の片付けが終わったらもう力尽きてしまいそうです。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
3月13日(日)油条とピータンのお粥。
3月15日(火)キチュリ(ベンガル料理)

火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

関連記事

コメント

コメントの投稿