名古屋帯の練習。

先日、久々の着物お出かけで、名古屋帯のお太鼓結びが決まらなくて往生したので、ちょっと練習する。

fc2blog_20160311075427351.jpg

もう三月も終わりだから、袷の紬なんかすぐ着れなくなっちゃう。クリーニングに出してツヤツヤになって戻っていたおばあちゃんの紬。ちょっと紫でなかなかオシャレだけど、掛襟などがシミで変色している。帯は叔母がたくさんくれた着物の中にあった反物で、カビになってたので一度洗った。クタクタになって締めやすい。

わたしが習った鞠小路メソッドだとわたしのやり方が悪いんだろうけど、お太鼓の下線が決まらなくてブワっとしちゃうのが課題。手先や帯の長さもいつもマチマチでどうも具合が悪い。たぶん、帯を巻いて締めるときに手先が動いてしまって決まらないんだろうなぁ。

今日は朝起きて爽やかな気分だったので、家にある本のやり方を試してみようという気になった。

fc2blog_20160311204031fbc.jpg

どれどれ・・・え〜っと・・・(わたし、おりがみの作り方の本を見てできた試しがないので、帯結びの本もだいたい役に立たない)あれれ?手先がどっかいっちゃった。あれれ?なんかへん。などと試行錯誤。

この帯の結び方のキモはこの部分。

fc2blog_20160311204048231.jpg

クリップで留める。んで、上に三角に飛び出した部分は内側(帯と背中の間)に折り込む〜のはわかるけど、ちゃんと三角にならないのできれいに折込めない。ともかく、この折り込んだ上に枕を乗せる。

んで、仮ひもでお太鼓の下線を決めて、手を通して帯締めで締める。んん?帯が落ちる・・・

とにかく、読解力に問題があるのか本を見てやってうまくいく試しはないのだけれど、2回失敗して、3回目には上の三角を折り込むところはなんかへんだったけど出来た気がする。

fc2blog_2016031120394411f.jpg
いつぞやオークションで買った紬。どう?できてる?

fc2blog_201603112040125aa.jpg

こんな感じで・・・どうかしら?

この方法、帯を結びもねじりもしないので、手も垂れも長さに余裕があって、小肥りさんに優しいというか、「あら?帯がえらい回るわ。痩せたのかしら?」という気になる。クリップは残したままなのですが、映画館で二時間座ってても結び目 orねじり目のゴロゴロがないので、いつもより楽なくらいでした。

問題は〜、背中で上にできる三角を折り込むところかな?腕が上がらないと無理だし、そもそも写真みたいなきれいな三角にならないのはナゼ?
帯結び、大変だわ。これ、慣れたとしても、高齢になって腕が上がらなくなったら着物着るの嫌になるだろうな。その点半幅帯はいいわぁ〜。

本には柄を合わせる方法とか、お太鼓の下線をビシっと決める方法とか、小技もいろいろ解説されているけれど、わたしの理解力では一通りお太鼓を作るところまでで精一杯。お腹の模様を出すのは無理やり締め上げるとか、背中の模様は出たとこ勝負とか、まだまだそんなレベルなのであります。

お太鼓完成から3年と4ヶ月くらい経ちましたが、今になって「あれれ?もうちょっとここがなんとか・・・」と気になるポイントが出てくるもんですね。

それにしても、着物でお出かけは映画だろうが、ラーメン屋さんだろうが、楽しいです。うふふ。

着物を着ている人のことをアレコレ言う方が未だにいらっしゃるようですが、楽しく着て出かける、というのが一番いいんじゃないでしょうか?アレコレ言う方も本当は羨ましいだけなんですよ。

あたくし、あまりアレコレ言われたことはありませんが、アレコレ言いたそうな目つきでジロジロ見られることはありますが、ニッコリ笑って差し上げるのですよ。
だって、楽しく着てるだけですもの。おほほ〜。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
3月13日(日)油条とピータンのお粥。
3月15日(火)キチュリ(ベンガル料理)

火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
関連記事

コメント

コメントの投稿