母の暗号

その日は不思議と朝早く気持ち良く目覚め、朝から幸せに満ちて意味もなく充実しているので、野口法蔵さんのお経をBGMに背腹運動をやったりして、自分でもどうしちゃったんだろう?と思うほど前向きな人になっていた。

ついでに織りあげて、端の仕上げも終わったリネンクロスを精錬していたら・・・電話が鳴った。

だれだ、こんな朝早く(8時半!)から電話かけてくるのは!と思ったら母だった。

「今日、確定申告のことで税理士さんのところに行くねんけど、あんた、来なくていいから。」
え?来なくていいのにこんな時間に電話してくるんや・・・・

「税理士さんのところにいったら、これこれとあれこれをカクカクしかじか聞いておいて」と伝言して電話を切ったが・・・

布の精錬を終わらせて、洗って干して、また母に電話する。

「これから支度して出かけるから、四条烏丸で会って、お昼食べてから行こう。2時くらいに行くって電話しておいて。」

どうでもいいけど、季節が進んで春になってしまって何を着ていいかわからない。春って何着たらいいかわからないんですが、わたしだけかしら?最近着物も着るので、ますます何カオスな衣生活。

しかも、最後の砦、聖なる生協の配達日。9時過ぎて生協に電話して、玄関に置いておいてもらうように伝言し、出勤する連れ合いに駅まで送ってもらう。

四条烏丸で母と落ち合って、銀行の用事を一つ片付けて、新しいビルの進々堂のカフェでお昼を食べて、税理士さんのところに向かったら、ちょうど約束の時間になった。

確定申告は普通時期が決まっているけれど、死亡した人の確定申告は死後4カ月にすればいいのだそうで、後回しになっていた。

確定申告についてのあれこれを聞いて、ついでに相続&登記について今後のスケジュールや必要書類なども教えてもらう。なんだかんだと2時間半も相談に乗ってくださって、サクっと終わって鴨川沿いや高瀬川の花でも愛でてから帰ろうという目論見は大外れ。そのまま事務所を出て、駅の近くのモスバでコーヒーとおやつを食べて一息ついてから京都ではどこにも寄らずに地元に帰った。

最寄駅で晩御飯を済ませ、バスで家に帰る頃にはもう真っ暗。うちの近所は桜の名所なのだけど、桜も暗すぎると見えないもんです。

さて、昨日とは打って変わって大雨。必要書類を探したり、問い合わせをしたり、書類申請のためのアレコレをして、母のために切り干し大根を炊いたり、人参のきんぴらを作ったりして、郵便局経由で梅田に出かける。

fc2blog_20160407210747390.jpg

ちょうど用事も済んだし、あんまり早く広島に帰っても雨だし、せっかくだから阪急でやってる節子さんの展を見ていこうと母を誘ったら「行こう行こう」ということになったのでした。

展を見て、お茶。
fc2blog_20160407210804b64.jpg


わたしはそのままJRで家に帰りました。広島についたら予定通り雨が上がってた。
fc2blog_20160407210823eb7.jpg


それにしても母はどうして朝の8時半に「あんたは来なくていいから」とわざわざ電話してくるんだろう?わたしが一緒に話しを聞いて母は間違いなく助かったはずだが、税理士事務所の人も「いや〜、助かりました」と何度も言ってた。それならもうちょっとわたしの都合も事前に聞いてくれると助かるんだがなぁ。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
4月12日(火)化学調味料を使わずに作る麺類
5月29日(日)じゃがいものパンケーキ

火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
関連記事

コメント

コメントの投稿