頭がいたい着物の手入れ

着物って着方を覚えてしまえば本当に楽しい。おまけに今はリサイクル着物がお手ごろ価格で手に入るので、サイズを確認したら既製服感覚で買えてしまう。しかも、全部手縫い。裏地まで絹。時々こんな贅沢が許されていいのか?なにか世の中間違ってないか?と心配になるけれど、そんな素敵な不公平も着物を着るという選択をしたからです。

だけどさぁ〜、やっぱりお手入れとなるとややこしいのだ。リサイクル着物は傷みや汚れのあるものは買わなければいいだけなのだが、頂き物となるとやっぱり叔母さんのだからなぁ〜とか、母がきてたものだから〜、となんとか着れるようにお手入れを考える。

ダメもとで洗った(縮んだり縮まなかったり)こともあるけれど、ダメじゃ困るという場合はお手入れに出すことになる。

だいたい頂き物の着物って汚れも古いものだったりするので、お手入れに出しても薄くはなるけど消えはしない。千円くらいで買った着物のクリーニングに一万円というのはなかなか納得がいかないものですが、普通に考えたら反物だけで最低3万円、仕立てが2万円、付属品があれこれやっぱり2万円は掛かっているわけです。

いつぞや叔母から譲られて、あんまりアクがひどいのでお手入れに出した紅型。すごく好きなんだけどやっぱりかなりアクが出ていて昼間は着て出れないなぁ〜、これはもう解いてしまうか、色を掛けて作り直すしかしょうがないかなぁ?と思っていた。

解いたり、染め直しをするんだったら、普段のお出かけに着てしまえ!と久々に袖を通した。

fc2blog_2016040920544254b.jpg

かわいい着物なんだよなぁ〜。

これでも1/3くらい薄くなったけど、あきらかにまだアクアクしている。
fc2blog_20160409205458ab2.jpg

後ろ身頃も片側だけ激しくアクが出ていて昼間だったらはっきりわかるんだけど、プライベートなお出かけですもん、気にしないことにした。

行き先はこんなんだし。
fc2blog_20160409205515c08.jpg

映画の前から頭痛がしていて、映画の後に近くの甘味やさんでおはぎセット。
fc2blog_20160409205847d30.jpg

なんか染め直しだ、仕立て直しだと思ったら踏ん切りがついて、普段のお出かけにもっと着て出かけよう。「奥さん、その着物ひどいアクですね」とわざわざ声かける人はいないだろう。そんなこと言われたら、「あら、あなたのセーターもずいぶん毛玉ですわね〜」とにっこり微笑んであげよう。

絹の着物、やっぱり気を使うけれど、汚せば洗えばいいじゃないか。自分で洗って縮んだら解いて仕立て直しに出せばいいや、と思ったらいいんだけれど、着るものなんだから着たら汚れるのは当たり前だと思うことにしよう。なにより、これだけアクアクしてるので、「汚したらどうしよう?」という心配がないところもいい。

しかしなぁ、着物の手入れ相談先をちゃんと作らないとダメだなぁと反省するのです。広島にはまだ着物手入れ屋さんがあるんだけれど、まずは紺ちゃんの近所のお店に行ってみようかしら?

あ〜、これだから着物は嫌なのよ、って一番感じるところは「うわぁ〜、汚しちゃった!!」っていうシーンです。それだけ良いもの着てるっていうことなのよね。

案外普段着着物は汚さないのが不思議です。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
4月12日(火)化学調味料を使わずに作る麺類
5月29日(日)じゃがいものパンケーキ

火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

関連記事

コメント

コメントの投稿