「Doglegs」障害者プロレスの映画を観に行く。

最近天気が目まぐるしく変わり、日替わりで雨と天気が繰り返す感じ。しかも中央構造線が揺れまくってるし・・・こわいですね。

世界の終わりがやってきたとしても、それまでは普通の日常を生きるしかできないわけで、天気のいい日は着物に着替えて映画に行くのだ。

春だよね〜。袷の着物もあとちょっとだよね〜。長襦袢はもう薄めだなぁ〜。

fc2blog_20160422222040aa7.jpg

今日の帯は全通(全部模様が入ってる)帯なので普通に結べました。この帯は芯が薄くてふにゃふにゃなので軽くて楽ですが、帯板の省略はできません。

障害者プロレスについて、「無敵のハンディキャップ」という本を読んで、はぁ〜こんな世界があるのか、と思った。そういえば、その本を読んだ頃、井田真木子さんの「プロレス少女伝説」も読んだのだった。

なんでプロレスか、というと・・・どうして痛い思いをして人とぶつかり合って戦うのか、しかも同じグループ内で、というのが不思議でしょうがないのですが、本を読んでわかったことは、戦わずにはいられない身体の芯から湧き上がる欲求のある人たちがいて、その人たちは戦うことで表現し、自己を解放するらしい、ということ。

「無敵のハンディキャップ」はプロレスをする障害者の人を介護する介護者が書いているんだけど、この人はどういうわけか巻き込まれちゃって、自身もプロレスラーとして脳性麻痺のレスラーと戦う。

んでもって、そのプロレス団体「dogregs」をニュージーランド人の監督が6年追いかけてまとめたものがこの映画

fc2blog_20160422222059807.jpg
「 DOGLEGS」

本で読んだのはもう随分昔のことで、この団体も25周年とか。女装趣味でアル中のお父さんレスラーにその妻レスラーが夫婦でマッチする。
んで、その人の介護士はガンでうつ病でリングに上がる。

ドッグレッグスを研究対象にしている女性研究者とその彼女に恋している主人公。
なんかもう無茶苦茶というか、混沌というか。そんな人たちがリングの上で頭突きやったり、パンチガンガン入れたりして情け容赦なんかない。

なんか障害があるとかないとか、病気とか、そんなことを超えた純粋な存在同士のぶつかり合いなのです。そして、観客はかなり入っていて、みんな楽しそうにプロレスを見ているのだ。

わたし(格闘技は見るのもやるのも苦手)やっぱり頭突きとか、パンチとかを見ていて「いけ〜!そこだ〜!」と盛り上がりはしないのだけど、身体を使った表現っていうのはわかるような気がするのでした。

見世物とか、ゲテモノとか、怖いもの見たさにならないのは、レスラーたちが楽しんで(?)戦っているその自主性というか、突き動かされる衝動があるからじゃないかしら?

見ているうちにだんだんと違和感が溶けていく映画なのでした。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
5月24日(火)台湾の焼きビーフンを予定。
5月29日(日)じゃがいものパンケーキ

火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。
関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

> 鍵コメさん、
お知らせありがとうございます。
そぉ〜なんですよ。不気味なんですよ。制御棒入らなくなってるんで、止めるに止められないとか。
んでもって、いつもは元気のいい方達が「デマッター」だの「バカッター」だのと騒いで炎上しないんですよ。
わたしのブログにも元気良くいろいろ教えてくださる方もおとなしくなっちゃいましたし、いろんな状況証拠を考えると、制御棒入らない、って考えたら整合性があるんです。

しかしねぇ、何考えてるんでしょうね?

ご存じだったのですね。
差し出がましく失礼いたしました。

フランスで日本で世界の核燃料の最終処分場作成計画があるとのことですので、そちらに向けて動いているのかなぁと考えています。
以前御用学者の方に質問しましたが、湾がいっぱい→冷やし続けられる→ 処分場にうってつけ
という思考回路のようですね。

きれいな土地を守りたいです。

Re: タイトルなし

> POさん
そーなんですよ。いろいろとシナリオが透けて見えますよねえ。島国だし、太平洋の端っこだし、都合いいんでしょうけど、それじゃ神国日本はどうなるねん?みずほの国はどうなるねん?2600年の歴史は世界の財産じゃないのか?と思わないのかなぁ?
今日本に世界中から観光客が押し寄せてるけど、行けなくなる前に行っておこうとなるのか、「すばらしい日本を守ろう!」となるのかどうなんでしょう?後者であってほしいです。

コメントの投稿