着物もいいけど、お洋服も必要なのよ。

着物が着られるようになって、お出かけのときのお洋服はもうそんなに必要ないなあ〜と思っていたけれど、生憎そういうわけにもいかないことがわかった。

父の入院や葬儀、そのあとの実家の片付けや相続に関するアレコレ&母のケアのために実家と広島を行ったり来たりしていると、ちょっと着物じゃ大げさ。だいたい、荷物を持っての移動のとき着物だと機動力が落ちることは否めない。もちろん、紬の着物を短めに着てバッグを担いで階段を上がったり降りたりしてもいいのだけれど、自分が着物を着ていると相手の人に遠慮させてしまうことがある。

たとえば、食事のときなど、油ジュージューするのはダメだな、とか、なんかちょっと大げさなのよ。そんなところが連れ合いと映画&ご飯のお出かけとは違うところ。(ってことは、連れ合いの理解って大事なんだって今気がついた!夫よ、ありがとう。)

というわけで、「あんまり着る機会ないけどなぁ〜」と買っておいたお洋服にどれだけ助けられたかわからない。

このところお洋服は神谷デザインスタジオで求めています。

神谷さんがガラージュベーの隣にアトリエを移してから展覧会のたびに夏物、冬物と少しづつ揃えていたので、神谷さんのお洋服で出かけたらもう何の問題もないし、「あら、いいの着てるわね〜」と褒めてもらうことも度々。華美ではなくても上質なものを着るというのはとても大事なことだなぁ、神谷さんのお洋服を買っていて本当に助かったなぁ、としみじみ感謝するのです。

fc2blog_20160509195826609.jpg

神谷さんのお洋服は布の質がとてもよく、その割に手が届かないようなお値段じゃない。たくさん作っていないので神谷さんのアトリエ以外の場所で同じ服を着た人とかぶることがない。

本当に、こんな上質なお洋服をこんなお値段でいいのだろうか?(こんなお値段じゃなきゃ買えないんだけど)と思うようなお洋服で、デパートに行く必要がないのです。神谷さんのお洋服を着てデパートに服を探しに行ったら、店員さんに「それ、どこのブランドですか?」とよく聞かれるのでつい得意げに「こちらは、神谷さんというデザイナーのアトリエのお洋服で、どーでこーで」と話してしまうのです。

神谷さんのお洋服は会員制でもなんでもないので、神谷さんのアトリエに行けば誰でも求められるところが素晴らしいのです。

神谷さんのアトリエはガラージュベーの隣の二階です。温亀購入のついでにぜひアトリエに行ってみてください。
お一人でお仕事なさっているので、お出かけ前にはお電話してご都合を聞いてみてくださいね。
アトリエの場所についてはこちら→http://www.kamiya-designstudio.com/contents/atelier/

神谷さんのアトリエのお洋服、こちらのページから見られます。→

写真からは布の良さがちゃんと伝わらないなぁ〜。いつも神谷さんのアトリエに行ったら、「ぺんぎんちゃん、この布サァ〜、二重織りになってるんだよ。こっちはすごく凝っててさぁ〜、イタリアのプリントなんだけどどーたらこーたらで・・・」と布の話しで盛り上がるのでした。

そうよ、お洋服だって布愛溢れるお洋服でないと着たくないわよ!と思うのです。

あぁ、神谷さんのお洋服が着られる幸せ・・・

というわけで、今回は春夏物のスカートとパンツを求めて、これからまだしばらく続く実家通いの強い味方になってくれるのです。神谷さん、いつも布愛溢れる素晴らしいお洋服ありがとうございます。

本当に良いものは人とのつながりから得られるもので、お金だけでは得られないのだなぁ、と思うのです。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
5月24日(火)台湾の焼きビーフンを予定。
5月29日(日)じゃがいものパンケーキ

火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

関連記事

コメント

どうしてそんなに心穏やかに自分のペースで毎日過ごせるのですか?
私はだめだとわかっていても人とすぐ比べてしまうし、もっとお金があればいいのにと思ってしまいます。今だって十分幸せなはずなのにぺんぎんさんのように人を羨まない心を持ちたいです。

Re: タイトルなし

>あらいぐまさん
ご訪問&コメントありがとうございます。
お返事を記事にしてみました。お金もっとあったらいいですよねえ。

コメントの投稿