実家の畳替えの立会いと森村泰昌展

しばらく天気が良くて冬物洗濯に精を出していたら、日中は初夏を通り越して真夏のような暑さ。さすがにまだ5月だけあって湿度が低くて助かりますが、日中と夜や朝方との気温の差が激しくて着るもの困ります。

実家の畳を入れ替えるので、朝一番のバスに乗って一泊で行ってきた。
「ご飯炊いておくから、なにかおかずを買ってきてね」と母に言われて・・慣れないスーパーで買い物をしたらなんだか疲れてしまった。

家に職人さんが入る時など母一人だとどうにも心配でつい行ってしまう。一人でも大丈夫なんだろうけど、行けるときは行こうと思っている。まぁ、工事を理由に様子を見に行くという感じが近い。

fc2blog_20160521223127378.jpg
畳が新しくなって、座卓を置いたら旅館みたいだ。

というわけで、用事はだいたい一日で済むので、次の日には美術館というのがこのところの定番。幸い大阪の美術館は上野の森のような大変な騒ぎにはならず、幸せなことです。

今回行ったのはこちら。
fc2blog_20160521223038023.jpg
http://morimura2016.com
国立国際美術館、中之島に移ってから初めて行った。
森村さんの展覧会は、京都、熊本、広島と行ってるので一人の作家の個展の4回目だからかなりフリークな感じ。広島では森村さんのアーティストトークにも参加しちゃったので、かなりのファンだ。
大阪出身、大阪在住の森村泰昌さん、大阪での個展は初めてなんだとか。郷土の誇りだ。

なんと、全編写真OKという太っ腹。
fc2blog_20160521224234823.jpg

会場は凝った作りになっていて、部屋ごとにテーマがあって、壁の色が変わっている。んでもって、最後の映像作品でその全てが繋がるという仕組みになっている。

fc2blog_20160521224406cbb.jpg
これは二枚組の映像作品なんだけど、椅子がない。

国立国際美術館、座るところがぜーんぜんない。現代美術は体力だ!年寄りは来るな!ということだろうか?ちょっと母が気の毒になった

母には森村ファンのわたしに付き合わされてちょっと気の毒な感じがしなくもなかったけれど、椅子がないのはわたしのせいじゃなくて、美術館のせいだ。

特別展だけで疲れてしまって、お腹も空いて、建て替えになって初めて行くフェスティバルホールでご飯を食べてわたしは広島へ、母は家に帰ったのでした。

fc2blog_201605212244345ef.jpg

前は中之島って市役所と中央公会堂と東洋陶磁美術館とロイヤルホテルしかなかったのに、大変なことになっていてびっくりしたのでした。フェスティバルホールの建て替えで大フィルの練習場がなくなるからどーたらこーたら、という問題はどうなったんだろう?

ものすごーく疲れて家に帰ったらご飯も食べずに寝てしまいました。きっと母も疲れたことでしょう。一泊二日で用事&美術鑑賞というスケジュールはもう考え直した方がいいかも。きっと変わっちゃった大阪にも疲れたんだろうなぁ。なんだかなぁ。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
5月24日(火)台湾の焼きビーフンを予定。
5月29日(日)じゃがいものパンケーキ

火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。
関連記事

コメント

コメントの投稿