自分を信じて作る焼きビーフン。

今日は楽しい料理教室〜♪

元気な0歳児、だんだんと赤ちゃん顔から子供顔へと変わりつつありますが、それでもかわいい〜。来てくれてありがとう。

この料理教室の一番の特徴は、「化学調味料や化学調味料の入った調味料は使わない。出しやストックは必要な場合その都度作るけど、出し、ストック、ブイヨンなど使わずに美味しい料理を作る」というものです。

な〜んも、そんなに頑張らんでも、鶏がらスープの素とか使えばいいやん、と思われるでしょうが、それ嫌い。
かといって、手間暇かけて、材料費かけてストックを作るのもしない。んじゃどーするんだ?ということをお伝えしています。

薄味、あっさりすぎの料理を我慢して食べるのかといえば、それも違う。ちゃんと美味しい(ハズ)だ。

というわけで、今日は中華料理。
今日のレシピは読んだだけでは「これで食べられるものが出来るのか?」と思うくらい出しっけがない。普段そこまでわたしも頑張らないけれど、教室なのであえてチャレンジしてみます。

まずは、青菜と胸肉のスープ。
fc2blog_20160524161924b7f.jpg

チキンは片栗粉でコーティングしてあるのでパサパサせずにツルンと美味しい。菜っ葉は贅沢に軸のところだけなので食べ易い。そして、味付けは醤油と胡椒だけなのにちゃんと中華スープの味になる。

ズッキーニとミントの和え物。
fc2blog_20160524161906c04.jpg

初夏らしい料理だねぇ。

fc2blog_20160524161942181.jpg
さて、焼きビーフン。
「この中華鍋から出しが出てるんじゃないですか?」と聞かれたけれど、木べらや菜箸からは多少旨味が出るカモしれませんが、鍋はないだろう。

「美味しいって材料と自分を信頼して作るのよ。ちゃんと美味しくできるから。」
要はここなのです。

自分を信頼して、キャベツやニンジンを信頼して料理を作るとちゃんと美味しく出来る。多分そういうことだと思うのです。

しかし、おもった以上に美味しかったな。きっとみなさんも家で同じように、いや、もっと美味しく出来ると思います。もちろんお肉やエビなどを入れてもいいし、乾物から出しを引き出しても美味しくなりますが、あれこれなくても大丈夫!という体験をして欲しかった今日の教室でした。

fc2blog_20160524161848a44.jpg

ビーフンは茹でる手間がないので食べたい時に家にある材料で簡単に出来るから、ぜひ常備してください。

みなさま、今日も遠いところ貴重な時間をありがとうございました。
次回は6月21日。ローフードでラザニアを予定しております。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
5月29日(日)じゃがいものパンケーキ
6月21日(火)ローラザニア

火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。
関連記事

コメント

コメントの投稿