「美味しくできるハズ!」と思うとちゃんとできた!

先日の料理教室。

fc2blog_20160524161830187.jpg
木綿の着物の季節だね。

レシピをお見せできないのが残念なぐらいシンプルな組み立てのスープをやった。
出しやストックを別に作るわけではなく、調味料は醤油とコショウのみ、というものすごくチャレンジなスープでした。こんなシンプルな料理は自分と材料を信用しないと味が決まらない。自分と材料を信用して作ったらちゃんと出来る。

fc2blog_20160524161924b7f.jpg

脱化学調味料への道はなかなかに険しいのですが、険しくしている原因のひとつが「これだけじゃ美味しくならない」という思い。簡単に言っちゃうと「わたしが作って美味しくできるかしら?無理?」という不安、怖れだと思う。

ちゃんとできるから信じてやってごらん。自分を信じて、材料を信じて安心して作ったら案外できるものですよ、というお話しをしたら、早速に試してくれた方がレポートを送ってくださった。

先日もありがとうございました^ ^
その日の夜にスープを作りました。
味が決まらなくて挫けそうになったのですが、「いや、美味しくできるハズ!」と思ってお醤油を足したら、なんと!
美味しくできました〜♡(旦那さんも美味しいと言ってくれたので、自己暗示じゃないハズ!)鶏がなくて鯛の切り身で作ったから出汁が出やすかったのかな?
どちらにせよ、今まで当たり前に思っていたことが、こんなに簡単に解決するなんて…!調味料もシンプルになったと同時に、なんだか心の中もスッキリしました•*¨*♪
私にもできるんだ!
この魔法は、日々の色々な場面でも使えそうです^ ^



早速作ってくださって、レポートもくださってありがとうございました!
教室では片栗粉をまぶした鶏肉で作ったのですが、鯛って・・よい出しは出るけどアッサリしてるし、昆布出汁もなしだし、何より魚の出しの味はよく知っているわたしたち、昆布出汁もなしで魚だけで美味しいスープを作るのは至難の技。

シンプルな料理のスッキリした味を味わえるようになるとますます外食に満足できなくなり、こだわり系とか、オーガニック系のものでも市販のストック類は使えなくなって、お財布に優しく、台所もスッキリするもんです。

それにしてもまだお会いしたことはないけれど「美味しい」と言ってくれるお連れ合い、いい人ですね。料理は女性の仕事だとは思っていませんが、家族の生活の中心は食べることを通じたコミュニケーションですから、料理担当は家庭の中で一番の権力を握る人でもあります。料理担当という特権を放棄するのはもったいないことです。

自分を信じて、材料を信じて、人を信じて物事に当たったら、生活の全てがシンプルで味わい深いものになるのかもしれません。

自分の芯を信じることができたら、ブレない自分になれて、自分が信じられるから、人も信じられるし、傲慢にも卑屈にも感じる必要はなくなるんだなぁ、ということを最近思ったのですが、自分を信じる練習というのがなかなかできませんが、日々の食べることを通じて練習することも出来るんです。

自分の好みを知ることも大事だし、今自分が何を食べたいか知ることも大事だし、苦痛にならないように食べ物の準備や片付けができることも大事。

「感覚を開く」とわたしは表現するのですが、料理を作って食べることで味覚や官能を通じて自分と出会う練習をするのも料理を通じて可能だと思うのです。

というわけで、明日は楽しい料理教室。今の季節いろんなところから届くジャガイモや小粒の玉ねぎを使った料理です。お楽しみに!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
5月29日(日)じゃがいものパンケーキ
6月21日(火)ローラザニア

火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。
関連記事

コメント

コメントの投稿